イタリア

アルファロメオ ジュリア

アルファロメオ は
現在 フィアット・クライスラー・オートモビルズ の傘下にあり
スポーツ 性を意識した車の開発を行っています。

今回発表された ジュリア も
スポーツ 性を意識した フラッグシップセダン で
159 の後継として ラインナップ されています。

現在の ラインナップ は主に以下の 4 車種で
日本にも正規輸入されています。
・ジュリア / クアドリフフォリオ
・4C / スパイダー
・ジュリエッタ
・ミト
よく見掛けるのが ミト と ジュリエッタ で
プレミアムコンパクト に位置付けられています。

DSC_6048


コスタ・コンコルディア

昨年 1 月に沈没した
コスタ・コンコルディア 号の引き揚げ作業が
始まりました。

この クラス の船になると
通常は現場で解体するそうですが
まだ船内に遺体が残っている可能性があることや
有害物質も残されていることから
引き揚げることになりました。
また今回の引き揚げ作業は過去最大規模になる見込みで
800 億円ほど掛かるそうです。

ニュース ではどのように引き揚げて
ドック まで曳航するのか分からなかったので
調べてみると
分かり易い図が出ていました。
その図によると船体側面に取り付けられている巨大な構造物は
実は バラストタンク だそうです。

8a348_1351_440cb9f8_678dfa6c

スホーイ・スーパージェット100

旧ソ連時代にスホーイ設計局として
戦闘機や爆撃機の行っていたスホーイも
現在は民間部門の「スホーイ民間航空機」が設けられ
米や伊の企業が
株式の25%を保有しています。

そんなスホーイの最新型機が
米露共同開発のスホーイ・スーパージェット100です。
座席数が60〜95席クラスの
リージョナルジェットです。
2011年4月19日にアルメニアの航空会社アルマヴィア航空に引き渡され
定期便として運用されています。

エンジンは
露仏共同開発のSaM146ターボファンを搭載し
オプションで米国製エンジン搭載も可能となっています。
また軍用機メーカーらしく
操縦室を完全防弾仕様に出来るそうです。

sukhoi-superjet-100


訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ