インテックス大阪

大阪モーターサイクルショー

2 年振りに モーターサイクルショー へ出掛けた訳ですが
前回出掛けた事がきっかけで普通二輪を取得する事となり
今回は跨った時の足つきなどを チェック しました。

やはり普通二輪よりも
大型二輪を持っていれば選択肢が一気に増え
足つきが良い バイク も数多くある事から
振り返れば今回出掛けた事が
大型取得のきっかけに・・・なんて可能性も(笑)

まあ大型二輪も
普通二輪を持っていれば 12 時間の技能教習を受講した後
卒業検定に合格すれば取得可能で
また メーカー によっては車両を成約すれば
免許費用の キャッシュバック を用意している所もあるので
大型の敷居も高くはありません。

DSC03018

DSC03045DSC03054DSC03063

DSC03073DSC03077DSC03079


モーターサイクルショー2014

バイク屋の・・・と言いながら
バイク の話題が全く無かったので
"大阪モーターサイクルショー2014" へ出掛けてみました。

いわゆる モーターショー の バイク 版で
国内外の メーカー から カスタムバイク まで展示されており
その展示されている殆どの バイク に
実際に触れられると言うのは
モーターショー では中々無い新鮮な イベント でした。

こう言うのを見ると
原付二種から始めたくなりました(笑)

モーターサイクルショーモーターサイクルショーモーターサイクルショーモーターサイクルショーモーターサイクルショーモーターサイクルショーモーターサイクルショーモーターサイクルショーモーターサイクルショー

大阪オートメッセ2013

遅くなりましたが
「大阪オートメッセ2013」の画像を アップ します。

オートメッセオートメッセオートメッセオートメッセオートメッセオートメッセオートメッセオートメッセオートメッセオートメッセオートメッセオートメッセ

大阪オートメッセ 2013

今年も大阪 オートメッセ へ出かけました。

例年の傾向通り
VIPカー が大半を占めていましたが
それでも
86/BRZ の登場で
それを ベース にした カスタムカー も多数出展されており
今後発売される
スープラ や ビート 次第では
VIPカー 以外の カスタム が増えそうです。

所で規模の縮小ですが
今年はとうとう正面 ゲート が無くなりました・・・。
来年当たりは
ホール が減るのではないでしょうか・・・。



さんふらわあ

商船三井とフェリーさんふらわあが運用している「さんふらわあ」は
日本を代表するフェリーとなっていますが
1972年の就航当時は
豪華な内装やレストランを持つクルーズ船だったそうです。

現在日本各地の港から就航していますが
南港から就航しているのは
以下の通りとなっています。

・こばると
・あいぼり
・さつま
・きりしま
こばると/あいぼりは大阪⇔別府航路で
きりしま/さつまは大阪⇔鹿児島航路で使用されています。

ちなみに大阪⇔鹿児島航路の片道運賃で
もっとも豪華なデラックスでも31800円となっています。
「さんふらわあカード」の会員になると
30%OFFの特典割引が受けられましたが
残念ながら2011年末で入会手続きは終了したそうです・・・。

DSC_0166DSC_0172DSC_0157

大阪オートメッセ 2012

今年も「大阪オートメッセ」へ行って来ました。
「東京オートサロン」が盛況だったと言う噂を聞いていたので
少し期待していましたが・・・
内容的には去年とあまり変わりませんでした・・・。

まあ86/BRZのカスタム仕様が見られたので
特に不満はありませんが
しかしBRZは自動車雑誌「XaCAR」のブースを間借すると言う寒い状況でした。

オートサロンへ行きだした頃には
既に「カスタムカー=VIPカー」と言う状況で
今回も半分以上がVIPカーでした。
また欧州車の展示は
主にカーオーディオなどの電装系に集中していたので
実際に興味を持ったのは3割程度です。

カスタム系のイベントは毎年開催されているので
来年辺りはオートサロンまで足を延ばそうかな・・・
と考えています。

DSC_0001DSC_0020DSC_0022DSC_0033DSC_0038DSC_0041DSC_0054DSC_0056DSC_0058DSC_0067DSC_0080DSC_0093DSC_0091DSC_0094DSC_0095DSC_0096DSC_0103DSC_0105DSC_0119DSC_0121DSC_0131DSC_0135DSC_0142DSC_0144

大阪オートメッセ2011

今回は「大阪オートメッセ2011」の画像をアップします。

「走り」を追求するチューンは外車が中心で
国産車は「VIPカー」が中心でした。
昨日も少し触れましたが
規模の縮小と共に
テーマの偏りも気になります。

「カスタマイズカー」も一言で言ってしまえば簡単ですが
その中にも数種類のジャンルがあるので
出来るだけ振り分けて欲しいと思います。
まあジャンルを分けると
出展企業が集まらない・・・
なんて現実があるのかも知れませんが・・・。

※使用機材:Nikon D5000

DSC_0014DSC_0018DSC_0029



DSC_0068DSC_0090DSC_0092


DSC_0102DSC_0113DSC_0119


DSC_0128

DSC_0144

大阪オートメッセ2011

今年も「大阪オートメッセ」へ行って来ました。
毎年出展企業の減少が心配されていますが
今年も大手は殆ど出展しておらず
素人が見ても規模が縮小しているように感じました。

個人的に車を持ち込んでカスタムをするならば
大手より中小のショップの方が
細かい要望に応えてくれますが
「ショー」として考えた場合
やはり現実よりも「華」が必要だと思います。

今年もトヨタは頑張って
一番大きなブースを構えていましたが
このままでは先細りになるのは確実だと感じました…。





キャンピングカーショー

26日にインテックス大阪で行われていた
「キャンピングカーショー」へ行ってきました。
キャンプに興味があると言うよりも
どの様に架装しているのかに興味があり
その辺りを中心に見てきました。

少し前までのキャンピングカーと言えば
フルサイズのバンや大型トラック、外車をベースにしたのがメインで
高額なのが主流でしたが
最近はミニバンや軽自動車をベースにした物も多く
会場に出展しているメーカーも
必ず1台は出展していました。

最近は団塊の世代を中心に
オートキャンプがブームになっていて
会場でも
50〜70代のオジサンや夫婦も多数目に付きました。
しかし豪華なキャンピングカーを買うなら
ホテルに泊まる方が良いと思うんですが
その辺りの感覚は
インドア派の僕には良く分かりません(笑)

使用機材:Nikon D5000

DSC_0098DSC_0092DSC_0082




DSC_0065DSC_0066DSC_0033




DSC_0074DSC_0078DSC_0091




DSC_0080DSC_0081DSC_0063




DSC_0052DSC_0046DSC_0044




DSC_0060DSC_0062
訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ