ホンダ オデッセイ が フルモデルチェンジ に伴い
5 代目へ移行しました。

初代は 94 年に登場し
乗用車 ベース の低床や ハンドリング の良さ
また スライドドア ではなく ヒンジドア を採用した スタイリング など
当時の ワンボックスカー の トレンド を取入れないことが新鮮さを生み
現在まで続く長い ヒット に繋がっています。

しかし 5 代目では
遂に両側 スライドドア を採用することになりました・・・。
低床 プラットフォーム などの コンセプト は
従来と変わらないのですが
背が高くなったからなのか
随分と大きくなった印象を受けました。
やはり ライバル と同じように
両側 スライドドア や 8 名乗車を取入れないと
オデッセイ と言えども
この クラス では生き残って行けないのでしょう・・・。

所で フロントマスク は
新型 フィット に通じる物を感じました。
しかし幅が広い為か
フィット より デザイン にまとまりがあるように思います。

010_o