カローラ店

パッソ / ブーン

パッソ/ブーン が FMC の時期を迎え
あの ファニー な ルックス から
最近の ダイハツ の流れである
筋肉質な ルックス へと大きく路線変更しました。

パッソ は初期型から ダイハツ が製造しており
今回も ダイハツ からの供給となりますが
OEM ではなく共同開発・・・と言う微妙な関係だそうです。

所で私も初期型の 1.3 Lモデル に数年ほど乗っていたのですが
現行型は 1L の設定しか無く
軽いとは言え車重が 1t 近くあるので
やはり 1.3L の設定も欲しいですね〜

1040402


カローラ

昨年末辺りから噂されていた11代目カローラが
先日発表されました。

ラインナップはこれまで通り
アクシオ(セダン)/フィールダー(ワゴン)の2種類ですが
セダンのエンジン構成から1.8Lが消滅し
その代わりに1.3L復活しました。
この1.3Lの復活は
営業車の需要を見込んでの復活だと言われています。

所でカローラは100ヶ国以上で販売され
10ヶ国以上で生産されています。
国内仕様と海外仕様ではプラットフォームが異なり(10代目〜)
ボディーは3ナンバー化され
2.4Lエンジンも設定されています。



新型シエンタ

2010年8月に生産が終了したシエンタが
再び販売されることになりました。
今回の再販は
あくまでもマイナーチェンジという位置付けで
新グレードのDICE加わりました。

DICEは
直線的なフロントマスクを採用し
スポーティな印象があるのに対し
X“Lパッケージ”従来の丸いヘッドライトを踏襲し
ほぼそのままのデザインとなっています。
エンジンは1.5ℓ直列4DOHCの1種類のみで
エコカー補助金の対象となり
自動車取得税/自動車重量税の50%減税が受けられます。

基本的に乗車定員は7人ですが
3列目のシートは完全に補助的な物で
恐らくユーザーの殆どは年に1回も使わないと(誰も座らない)思います。

garally_img_car07




ブレーキパッド

今年の7月は車検です。
今回の車検では
フロントのブレーキパッドを交換する予定なので
事前にパーツを入手しました。

いつもの共販で入手した訳ですが
1台分で7100円でした。
しかしこれには一癖ありまして
箱に「TOYOTA」のロゴが印字してある純正タイプは7300円で
ロゴが印字されていない半純正タイプの「DRIVE JOY」は7100円でした。
両者の違いは箱だけです。

タイヤもそろそろ溝が僅かなので
これも車検前に交換出来ればしたいと思います。

P1020346

訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ