カーオブザイヤー

本カー・オブ・ザ・イヤー

2013-2014日本カー・オブ・ザ・イヤー が発表されました。

カー・オブ・ザ・イヤー :VW ゴルフ
特   別   賞   :ダイハツ ムーヴ(福祉車両)
イノベーション部門   :三菱 アウトランダーPHEV
エモーショナル部門   :マツダ アテンザ
スモールビリティ部門  :スズキ/マツダ スペーシア/フレアワゴン

今回受賞した ゴルフ は 6 月に発売され
シャープ で クリーン な デザイン と
先進の安全装備が評価され
発売から 5 ヶ月で 1万50000台 の受注を獲得しています。

輸入車が カー・オブ・ザ・イヤー に選ばれるのは
今回が初めてで
輸入車の シェア 拡大や信頼性向上が寄与した結果ではないでしょうか。

また今回から
イノーベション / エモーショナル / スモールビリティ
部門が新設され
軽自動車と高級 セダン が同一選考・・・という不公平が解消されました。


日本カー・オブ・ザ・イヤー

2011-2012日本カー・オブ・ザ・イヤー の選考会が行われ
全55台のノミネートの中から以下の10台が選出されました。

・プリウスα
・リーフ
・フィットシャトル
・デミオスカイアクティブ
・ミラ イース
・パサート
・Cクラス
・1シリーズ(BMW)
・508(プジョー)
・S60/V60(ボルボ)

この10台の中から
選考委員による投票でイヤーカーが決定し
東京モーターショーで発表されます。
予想としては
・パサート
・デミオスカイアクティブ
・ミラ イース
辺りが選ばれそうな気がします。

ハイブリッドシステムを搭載せず
エンジンの高効率化や小排気量エンジンを加給することで軽量化と低燃費を実現し
ハイブリッドカーと並ぶエコカーとして
選択肢を広げた功績は大きいと思います。
プリウスα?フィットシャトル?
あれは単なるグレードに過ぎないでしょ。


訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ