ガソリン

年次改良

先日のCX-3の大幅な商品改良に伴い
ディーゼルエンジンが
1.5L→1.8Lへ排気量がアップしました。
排気量がアップした事でトルクなどもアップしましたが
しかし外装はCX-3ユーザーですら
改良前と後の違いに気付かない位の小改良に留まっています。

内装で変わったのは
フロントとリアのアームレストが標準になった事と
ハンドブレーキが流行りの電気式になったくらいで
こっちも小改良に留まっています。

今回も6MTは廃版にならなかったので
国内で販売されているSUVで唯一のMT車として
異彩を放ち続けています。


魁コンセプト

新しい デザインコンセプト の "魁" が発表されました。
しかし フロントグリル の形状などは
先に出ている CX-5 と共通で
今後あの顔を全車に展開していくと言う事でしょう。

今回展示されていたのは次期 アクセラ で
市販仕様は車高と ホイール が変わるくらいで
出して欲しいですね〜。

また アクセラ は
搭載される エンジン にも注目が集まっていて
新型の デビュー に間に合うので無いかと言われています。

DSC_5745

スカッフプレート

スカッフプレート に見える
アルミ 製の ステッカー を
シル に貼ってみました。

前側は
そのまま貼れたのですが
後ろ側は半分以上切りました。
しかし切るとは言っても
ハサミ で切れるくらいの薄さなので
加工は簡単だと思います。

一応 スパルコ らしいのですが
どうなんですかね〜まあ バッタ 物でも
それらしく見えるので大目に見ましょう(笑)

スカッフプレート

右側面

えっ!先日修理終わったんじゃ無いの?

そうなんです。
せっかく元に戻った矢先
家の近所で右側面に車が ヒット しました。
今度は右側面全部です・・・。

概算の見積もりでは
修理に 50 万は掛かるそうで
Aピラー まで歪んでいると
60 万くらい行くそうです。

せめてもの救いは
今回も怪我をしなかった事と
事故割合が 1 割な事ですかね・・・。

デミオデミオ

Shell V-Power

F1 の中継で Shell V-Power の広告を目にしていましたが
特に気にしていませんでした。

しかし最近 シェル の スタンド でも目にする様になり
ちょっと調べてみると
F1 用の V-Power を市販車用にした
プレミアムガソリン と言う事が分かりました。

簡単に言うと ハイオクガソリン の製品名で
レギュラー と比べて オクタン が高く
洗浄剤 & 保護剤が添加されており
エンジン 内部を洗浄しながら保護してくれます。

しかし
いくら洗浄成分が入っているとは言え
車の使用状況や オイル 管理に左右されるのは
言うまでもありません。

訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ