クルーズ

南天満公園

中之島の桜を撮ってから
もう 1 年になるんですね。
去年は一気に温かくなって満開を迎えたものの
その後気温の低い日が続いたので
4 月の半ばの撮影でも 7 割程度花が残っていました。

今年も一気に温かくなって満開を迎えたまで同じですが
そのまま暖かい日が続いているので 4 月の半ばには
すっかり散っているでしょうね。

今年は久し振りに水上 バス にも乗船して
水都らしい風景が堪能出来ました。

P1180098

P1180157P1180163P1180176


さんふらわあ

南港へ行くたびに
見送っていた さんふらわあ に乗船する事が出来ました。
今回乗船したのは 南港→別府 間で
約 12 時間の船旅です。

今時船旅・・・ですが
宿泊料+交通費 と考えれば割安です。
利用した部屋は デラックスシングル で
海上 ホテル と呼ばれているだけあって
シャワー や トイレ まで装備されており
一般的な ビジネスホテル と考えて良いと思います。

最近は往復乗船する
"弾丸フェリー" などと宣伝されていますが
流石に復路は時間の都合で
新幹線を選択しました。

P1000492

DSC01381DSC01376P1000503P1000505image (1)image (3)


コスタ・コンコルディア

昨年 1 月に沈没した
コスタ・コンコルディア 号の引き揚げ作業が
始まりました。

この クラス の船になると
通常は現場で解体するそうですが
まだ船内に遺体が残っている可能性があることや
有害物質も残されていることから
引き揚げることになりました。
また今回の引き揚げ作業は過去最大規模になる見込みで
800 億円ほど掛かるそうです。

ニュース ではどのように引き揚げて
ドック まで曳航するのか分からなかったので
調べてみると
分かり易い図が出ていました。
その図によると船体側面に取り付けられている巨大な構造物は
実は バラストタンク だそうです。

8a348_1351_440cb9f8_678dfa6c

さんふらわあ

商船三井とフェリーさんふらわあが運用している「さんふらわあ」は
日本を代表するフェリーとなっていますが
1972年の就航当時は
豪華な内装やレストランを持つクルーズ船だったそうです。

現在日本各地の港から就航していますが
南港から就航しているのは
以下の通りとなっています。

・こばると
・あいぼり
・さつま
・きりしま
こばると/あいぼりは大阪⇔別府航路で
きりしま/さつまは大阪⇔鹿児島航路で使用されています。

ちなみに大阪⇔鹿児島航路の片道運賃で
もっとも豪華なデラックスでも31800円となっています。
「さんふらわあカード」の会員になると
30%OFFの特典割引が受けられましたが
残念ながら2011年末で入会手続きは終了したそうです・・・。

DSC_0166DSC_0172DSC_0157
訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ