ケース

自作PC

MacPro が発表された時
ゴミ 箱のような斬新な デザイン と
100 万を超える価格に世界が衝撃を受けました。

あれから数年経って
ようやく Win の世界にも
あの斬新な デザイン の ケース が登場しました。

Mini-ITX 対応の ケース で
拡張 カード は ロープロファイル まで対応しているものの
かなり スペース が限られる為
ケース と ヒートシンク の干渉に注意が必要だそうです。

しかし自作意欲を掻き立てられる ケース ですね〜。

it3_640x480it1_640x480

iPhoneケース

2015 年が "バック・トゥ・ザ・フューチャー 2" の舞台であることから
それを記念して バンダイ から デロリアン の
iPhone6ケース が リリース されました。

細部まで ディテール にこだわった デザイン は
実用性以前の問題ですが
その完成度は iPhoneケース の レベル を超えています。
また着信すると
フラッシュライト が点灯するなどの ギミック も組込まれています。

所で劇中で
ドク が受けた若返り手術は
実用化するには
あと数十年は掛かりそうですね・・・。
しかし ホバーボード や 壁掛け テレビ は
既に実用化されているので
まあまあって所ですね(笑)

150213_boys_delorean-13

防塵防水ケース

サンコー から
iPhone6 用の防塵防水耐衝撃 ケース が
リリース されました。

ケース に入れるのは邪道だと
ジョブズ が言っていたそうですが
やはり画面が割れやすく
割れると使い物にならないだけに
耐衝撃 ケース は有り難い存在です。

スペック は以下の通りです
・防 塵 :6級(粉塵が中に入らない)
・防 水 :8級(1M30分以上)
・耐衝撃:200cmで落下テスト済

この性能で 3980 円は妥当だと思います

wtpshck6-100


iPhoneケース

今回の iPhoneケース も ミルスペック ですが
防塵防水耐衝撃 ケース です。
公表値では
水深 2m で 30 分耐えられるそうですが
お風呂や アウトドア で使用する予定は無いので
少々 オーバースペック です。

カラー は 8 色ほど用意されていますが
この無骨な デザイン には
オーリブラド が一番合うと思います。

まるで自衛隊の装備品みたいですね(笑)

P1050343P1050349P1050355P1050354

iPhone用クレードル

厚みのある ケース にも対応した iPhone5/5S・C 用 クレードル が
サンコー から リリース されました。
いちいち ケーブル を挿さずに充電と同期が出来て
これは便利・・・と言いたかったのですが
どうやら私が使っているような
コネクタ まで覆われる耐衝撃 ケース 等には
対応していないようです・・・。

でも厚みのある ケース で
コネクタ 類が保護されないと言うのは
何の為に厚いのか
個人的には理解できません・・・。

ちなみに
アマゾン 価格で 4980 円でした。
一瞬 "これは!!" と思ったんですが
結局要求 スペック に達しておらず
欲しいものリスト落ちしました。

_AA1200__AA1200_

エネループ

エネループ の オフィシャル から出ている ケース は
知る限り透明の 1 種類のみなので
サンワサプライ の ケース を使用しています。

やはり 2 色あると便利で
私は 青:充電済 透明:使用済
と分けています。

アマゾン では 300 円以上しているのですが
ビックカメラ では 200 円くらいだったと思います。

P1050135

米軍MIL規格

シリコーンケース や バンパー などいろいろ試したのですが
なかなかしっくり来ず
Case-Mate から リリース されている
Tough Xtreme Case を試してみることにしました。

何でも
米軍 MIL 規格標準準拠製品らしく
それなりにしっかりした作りで
ホールド 性もまずまずです。

何よりも
各 コネクター を カバー 出来る点が評価出来
しばらくはこの ケース を使おうと思います。

P1040513


GPU クーラー

CPU 用の簡易水冷 キット も各社から リリース され
スペース さえあれば水冷も視野に入れるのが普通になりました。
また最近では リテール 品も登場し
漏水の心配もほぼ無くなったのではでは無いでしょうか?

さて CPU の簡易水冷に続いて GPU の簡易水冷 キット も リリース されました。
基本的に CPU 用と同じ仕組になっていますが
俗に言う水枕側にも ファンユニット が追加されています。
高性能 GPU となれば
空冷でも巨大な ヒートシンク を搭載していた訳ですが
しかしこの ファンユニット は
まるで戦隊物の変身 グッズ みたいですね(笑)

仮に CPU と GPU を簡易水冷で水冷化した場合
ケース 内に 30cm 近い吸気 スペース が必要なので
あまり現実的では無いですね・・・。

accelero-hybrid-arctik0uhl

キーボードケース

iPhoneなどのタッチパネルは
タッチした所がズレるという不満が
必ず上位に入っています。

そういった問題点を解決する為に
ブルートゥースキーボードやスタイラス
音声入力などが登場していますが
どれも一長一短で
フューチャーフォンのキー入力には及ばない所がありました。

そこで登場したのが
スライド式キーボードケースです。
その名のとおり
ケースとブルートゥースキーボードが合体した製品で
iPhoneに装着すると
初期のスマートフォンのような形になります。

ケースは充電式で
iPhone4に対応しているとしか書かれていませんが
4Sでも筐体やブルートゥースの規格は同じなので
恐らく使えると思います。

slkcfip4-001slkcfip4-009slkcfip4-008

ジャングル

以前記事にしたケース内の整理をちょっとやってみました。
5インチベイのS-ATA3本は
長さが十分にあったのでそのまま流用し

+12の延長ケーブルだけを新たに買い足しました。
延長した距離は30cmで
これで難なく裏から通せる様になりました。

そして
一番だらしなかったファンコンのケーブル類は
結局束ねてドライブベイの横へ固定しました。
何ですかね〜
それなりに手間が掛かった割には
劇的な変化は望めませんでした・・・。

それでも
ケーブルがファンに干渉する事を防げる様になったので
まあ良しとしましょう。

P1030115

ジャングル

現在使っているケースは
一応裏配線出来る構造になっているのですが
S-ATAやファンコンから延びるケーブル類で
すっかりジャングルと化してしまいました。

この状態では
エアフローが悪いのと
ファンなどに当ってケーブルが損傷する恐れがあるので
5インチベイのS-ATAとファンコンのケーブル類を
裏へ引き込もうと思います。
取り敢えずS-ATAは長さが足りないので
50cm×3本用意して
ファンコン類はタイラップで固定する予定です。

クーラーを交換した時に
一緒にやっておけば良かったんですが
予算が無くて見送ってしまいました・・・。
上手く裏側へ逃がせたら
またアップします。

P1030112

iPad

iPadの数少ない欠点の1つに
PCから充電出来ないことが挙げられます。

しかし1度充電すると
外に居る間は十分持つので
特に不便を感じることはありませんし
eneloopからも
iPadが充電出来るモデルがリリースされているので
外でも充電することが可能です。

ただ
iPadの他にもカバンにはいろいろ入っているので
そこへeneloop・ケーブルを入れると
機器だけでカバンがパンパンになってしまいます。
そこで登場するのがバッテリ内蔵ケースです。
iPhoneではお馴染みですが
純正バッテリーのほぼ2倍の容量を搭載し
本体ケースとしても機能してくれます。

見た目もスマートで
PCのUSBポートから充電が出来るなど
見た目と機能性が両立しています。
アマゾン価格は7980円でした。

41qec-1fidL


訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ