コペン

ムーヴ キャンバス

ダイハツ から参考出品された SPORZA は
イタリア 語の FORZA と SPORT を
掛け合わせたのだと思いますけど
かなり好き嫌いが分かれそうです。

しかし
キャンバス と ブーン をベース にした
Beach Cruisin’ Ver は SPORZA とは
正反対の コンセプト で
木目調 パーツ を使うなど
爽やかな感じにまとめられています。

ダイハツ は スズキ への対抗心からか
"悪" を意識した カスタム が多い中
こう言う爽やか系は珍しいような気がします。

コペンキャンバス

コペン クーペ

以前から アフターマーケット では
コペン を クーペスタイル にする
ルーフキット が販売されていましたが
それなりの需要が見込めるのか
コンセプトモデル ではありながら
ダイハツ 純正の ルーフキット が
出品されていました。

しかも クーペ と ワゴン の両方出品されており
その完成度はいつでも市販出来そうなくらい
作り込まれていました。

確かに メタルトップ を取っ払うのは残念に思いますが
積載性が アップ すると共に
比較的 デザイン が保たれている事から
この辺りが妥協点なんでしょうね。

DSC02319


DSC02324DSC02326DSC02328


S660

2013 年の
東京 モーターショー から出品されていた S660 が
遂に リリース される事になりました。

国産車の場合
コンセプトモデル は クール なのに
いざ市販されると
これじゃない感満載なのが多い中
デザイン などの大きな変更は無く
コンセプトモデル の クール な状態を保っています。

しかしそれは価格に跳ね返っており
強気な価格設定となっています。
α : 218 万円
β : 198 万円
限定車: 238 万円

まあこの種の車は
少量生産であると同時に
一定量の販売台数は確保出来るので
これでも大丈夫なんでしょう。

P1000203


アルトターボ

モーターショー や雑誌で
先行試作車を何度も目にしていた
アルトターボ が遂に リリース されました。

アルト から ターボ が リリース されるのは
15 年振りとあって
各方面で話題となっています。
最終型の アルトワークス は
今でも時々見掛けるので
その根強い人気が伺えます。

しかし根強い人気も去ることながら
普通車の スポーツ 仕様が
保険も含めて高額になり過ぎているのも
人気を集める一因になっていると思います。

P1000231





新型コペン

先の東京 モーターショー で発表されたままの形で
量産型の新型 コペン が発表されました。

また見た目と同時に
ボディーパネル が自由に交換出来る機構も
そのまま採用され
純正品だけなく社外品の パネル も
公認 パーツ として供給される見通しです。

生産は初代同様
池田工場の一角に設けられた コペンファクトリー で行われ
オーナー 限定の工場見学も企画されています。

01

DSC_5020

新型コペン

先日 6 月に販売が予定されている
コペン の量産仕様が公開されました。
外観の デザイン や交換出来る外装 パネル
メタルトップ の機構などは
先の東京 モーターショー で公開された
コンセプトカー をそのまま引継いでいるようです。

先代の曲線を多用した デザイン から
直線を多様した シャープ な デザイン への移行は
最近の デザイン の トレンド だと思います。

搭載される 2 気筒 エンジン も
最近の トレンド である気筒数を減らして
ターボ で過給する タイプ で
今後は他の モデル への展開が期待されています。

また交換した外装 パネル を
ディーラー などで 保管する サービス が
予定されています。

DSC_5020DSC_5016


コペン

小学生以来 ミニ四駆 の世界から遠ざかっているので
ARシャーシ など
よく分からないのですが
何やら ダイハツ が 東京 モーターショー に参考出展した
コペン の ミニ四駆 が リリース されるそうです。

タミヤ の サイト を覗くと
なかなか良い感じのが アップ されているのですが
キャビン や リア がどうなっているのかは
分かりません・・・。

しかし検索すると画像が数枚 ヒット したので
それを見ると
リア 周りはそれなりに再現されているのですが
インパネ は省略されているみたいです・・・。
まあ ミニ四駆 の枠で作るのには
これが限界だったんでしょうね。

o0500037512751989745o0500037512751989744

エンブレム

モデリスタ製のスプリングが黄色いので
ビルシュタインのエンブレムを付けてみました。
欧州で販売されているオーリスハイブリッドは
丁度この辺りにハイブリッドのエンブレムが取り付けられています。

所でこのエンブレムは
ヤフオクで落としたんですが
コペンに付けられている本物らしく
ダイハツの袋に入っていました。

しかしメーカーがかろうじて確認出来る位で
型番などの部分は破られていました・・・。

オーリスオーリスオーリス
訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ