コンデジ

名古屋テレビ塔

約 7 年振りに
名古屋 テレビ 塔に登りました。

前回登った時は コンデジ しか持っておらず
まして動画もやっていなかったので
7 年の時の流れを感じます。

大改装は 2006 年に行われており
前回登ったのは改装後だったため
特に変わった変化はありませんでした。
ただ何か イベント をやっていたらしく
スカイデッキ は満員状態でした。

P1000321


DSC-RX100

最近は コンデジ も 2 極化し
一眼と コンデジ の間に位置する
高級 コンデジ や ネオ 一眼なる市場が
形成されています。

ソニー の RXシリーズ も
そんな高級 コンデジ の 1 台で
1インチ の センサー を生かし
一眼並に高画質で
背景をぼかした撮影が可能です。

私が使っている画像上の仕様は
グリップ や マウントアダプタ などの オプション を
装着した フル 装備状態で
見た目は一眼っぽくなっています。

ちなみに マウントアダプタ は
レンズプロテクタ と レンズキャップ の為に取付けたのですが
それよりも
ボディー が ツル っとしているので
グリップ を取付ける事をお勧めします。

DSC_7011

DSC00014DSC00027DSC00038


一眼/一眼レフ

Nikon や Canon は フィルム 時代からの レンズ 資産を
そのまま生かせるなどの利点から
デジタル 化した現在でも デジタル一眼/デジタル一眼レフ 市場では
世界的な二強と言えます。

しかし デジタル一眼 市場では
ソニー や パナソニック などが シェア を伸ばし
海外ではより低価格な製品を サムスン などが販売しています。

そんな サムスン が先日
アンドロイド を搭載した デジタル一眼(GALAXY NX) を発表しました。
まさに デジタル一眼 に スマートフォン をくっ付けたような デザイン で
撮影した画像を 3G /LTE や無線 LAN 経由で
ネット で共有する・・・と言う楽しみ方を提案しています。

確かに日本国内でも
アンドロイド を搭載した コンパクトデジカメ が発売されており
すぐに画像を共有出来るという点は面白いと思います。
ただ
デジタル一眼/一眼レフ を使用する目的は
コンパクトデジカメ では撮れない高画質な画像を撮ることであり
スナップ 感覚で撮って ネット で共有するのであれば
わざわざ嵩の高い一眼である必要は無いと思います。

また デジタル一眼/一眼レフ ユーザー は大抵 PC を持っており
撮影した高画質の画像を生かした
余分な所を切り取る トリミング などの編集も楽しみの一つなので
GALAXY NX は一定数以上は売れないのではないでしょうか。

20130621_galaxynx-1

ハッセルブラッド

デジタルカメラへ以降するに伴って
どこの家庭でも使わなくなったフィルムカメラが
片隅でホコリをかぶっていると思います。
一眼レフならレンズ資産の活用が可能ですが
コンパクトカメラの場合はもう出番が無いと思います。

しかし一部のカメラは
デジタルとフィルムを併用して使えるのをご存知でしょうか?

それは
スイスのハッセルブラッド社が製造する
Vマウントを採用したカメラで
ボディ後部のフィルムユニットを
CCDを搭載したデジカメユニットに交換するだけで
3000万画素を超える高性能なデジタルカメラとして使用できます。

このカメラは元が中判カメラで
デジタル化しても大型CCDを搭載することから
きめの細かい色鮮やかな絵を素人でも撮ることが可能です。
しかしカメラ本体はともかく
デジカメユニットがプロ価格なので
残念ながら一般人には手が出せません・・・。


歴代モデル

デジタルカメラを新調したので
歴代のモデルと並べてみました。
手前から

●DMC-FX1
 ・ 3倍
 ・320万画素
●DMC-TZ3
 ・10倍
 ・720万画素
●DMC-FT2
 ・4.6倍
 ・1410万画素
 ・防水機能(水深10m/60分までの撮影が可能)JIS/IEC保護等級
 ・防塵機能(JIS/IEC保護等級6)
 ・耐低温機能(-10℃)
 ・耐衝撃機能(落下高さ2m)

常にカバンに入れて持ち歩いているので
今回はタフなFT2を導入しました。
デジタル一眼レフもあるんですが
機動力を考えると
どうしても2台体制となってしまいます。

実は一番最初に導入したのは
FX1ではなく
スマートメディア仕様のキャメディアでした。
ブログ開設前の話なので
実機が無いのが残念です・・・。

DSC_001
訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ