コンパクトカー

ザ・ビートル

ザ・ビートルの生産終了が昨年から噂されていましたが
来年終了する事が正式に発表されました。

しかしそれを伝えるニュースが
"世界的名車のコンパクトカー・・・"云々となっていて
どう見ても現行型はコンパクトカーではないし
そもそも名車でコンパクトカーだったのは空冷のタイプ1です。
恐らく配布資料をそのまま原稿に起こした結果なんでしょうね・・・。

ちなみにタイプ1は1938年にドイツで生産が始まり
2003年までメキシコで生産が続けられました。
累計生産台数は2152万9464台を誇り
これは単一の四輪車としては世界最多の生産台数で
伝説の大衆車となっています。

VW_Kaefer_front_20071001

UP!

日本で VW UP! は
ルポ の後継として 2012 年から導入されています。

導入当初はその簡素な インテリア が
国産の軽自動車や コンパクトカー と比較されて
見劣りするるなど低評価もありましたが
それも車の考え方の違いとして受け入れられた様です。

そんな UP! も マイナーチェンジ を受け
GTI が加わり日本への導入が期待されています。

volkswagen-up-gti_180122_12


アクア

今年の東京モーターショーで
市販仕様が発表される
「プリウスC」こと「アクア」のカタログが
海外サイトにアップされていました。

米国では「プリウスC」として販売される予定ですが
ヴィッツがベースのコンパクトハイブリッドカーです。
1.5ℓエンジンにハイブリッドシステムを組合わせ
40km/ℓ(10.15モード)という驚異的な燃費を実現しています。

ダイハツやマツダは
コンパクトカーや軽自動車に
高価なハイブリッドシステムを搭載すより
高高率なエンジンを搭載する方が車両価格を抑えられると主張していますが
「アクア」の販売価格は170万円前後が予定されています。
しかしヴィッツがベースなら
このデザインをヴィッツに採用して欲しかったですね・・・。

PC1PC3PC4PC2
訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ