シビック

新型シビック

シビック もどんどん大きくなって
2.4L や 2.2L などの大きな
エンジン を積むまでになりました。

元々は 1.3L や 1.5L だったので
丁度 フィット や カローラ と
同じ車格だったと思います。

また先日の オートサロン で
10 代目の プロトタイプ が公開されました。
この モデル は セダン/ハッチバック 共に
日本へも 7 年ぶりに導入される予定となっています。

しかし大きいですね〜

DSC_2613DSC_2600


シビック タイプR

ホンダ でも主流になりつつある
ダウンサイジングターボ と違い
出力 アップ を目的とした ターボエンジン は
ホンダ の ラインナップ のだけでなく
最近の国産車でも珍しい存在となってしまいました。

残念ながら今回の モデル も
限定車と言う取り扱いで
日本仕様の生産台数は 750 台となっており
既に予約が締め切られています。

先代の 3ドアハッチバック からすると
大きくなった様に感じますが
インテグラ が無くなった事を考えると
その分を補っている様に感じます。

P1030740P1030743



フィットRS

フィットRSの見積りを取りました。
フィットRSは
6速MTや16インチホイールなどを装備する
スポーツ仕様です。

その他にもHIDやエアロバンパーなども標準装備で
通常の1.5リッターモデル(15X)が167万円なのに対し
RSは169万円と
お買い得なグレードです。

スポーツマインド溢れるホンダも
シビックのハッチバックは日本のラインナップから姿を消し
タイプRは逆輸入で限定車となっている現状では
CR−Zを除いて
スポーツマインドを味わえる
唯一の存在ではないでしょうか?

ちなみにフィットRSは50%減税対象車で
見積りの赤線の部分が半額となっています。

IMG365
訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ