スカイツリー

雷門

最近は足場を覆う幕も景観に溶け込むよう工夫されていて
雷門でも雷門が プリント された幕が張られています。

まあ工事中で残念な事には変わり無いのですが
それでも次の工事はいつになるか解らないので
これはこれで貴重な物だと納得しておきます。

ちなみに現在の雷門は 1960 年に松下幸之助氏が寄進した物で
提灯は 10 年ごとに新調されています。

雷門


別府タワー

内藤多仲が設計した タワー 六兄弟の内
今回の別府 タワー で 4 本目となり
全制覇まで
さっぽろテレビ塔 / 博多ポートタワー
の 2 本に迫りました。

所で 全日本タワー協議会 なる団体が主催する
全国 20タワー を巡る スタンプラリー があるらしく
全部制覇すると
認定証と記念品が貰えるそうです。
もう少し早く知っていれば・・・。

ちなみにこの スタンプラリー
時代がちょっと古いので
スカイツリー 等は入っていません。

P1000538

P1000531P1000525IMG3


DR基地局

5月に開業したスカイツリーは
当たり前かも知れませんが
ドコモ/au/イー・モバイル/ウィルコム/ソフトバンク
などのキャリア回線はカバーエリアとなっています。

それは展望回廊を含め
館内に基地局が設置されているからであり
感度も良好と言うことです。

さて今日
新たに WiMAX がカバーエリアになったと発表されました。
てっきりこれも館内に基地局を設置しているのだと思っていましたが
実はツリーより下層のビルにDR基地局を2局設置し
そこからツリーへ向けて電波を照射することでエリアをカバーしているそうです。

既にこのシステムは
都庁第二本庁舎や新宿パークタワーなどで導入済みで
アンテナの設置コストやメンテナンスを考えると
今後期待の出来る技術だと思います。

DE基地局


東京スカイツリー東京スカイツリー東京スカイツリー

東京スカイツリー

スカイツリーが601mの高さとなり
自立型の電波塔として
世界一の高さになりました。

昨年の夏に
僕が見に行った時は
428mでした。(8月の記事を参照)
今後
地デジ用アンテナ等を上部へ設置するそうですが
その運搬方法は
塔の中にある芯柱の中を通すそうです。

600mを超える芯柱・・・
これは法隆寺の五重塔と同じ構造で
五重塔建立当時の技術が
いかに高度であったかということが分かります。

東京タワーも
スカイツリー効果で再び人気スポットとなり
相乗効果が出ているそうです。

※使用機材:Nikon D5000

DSC_0252DSC_0247
訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ