スタンプ

JR八田駅

名古屋市の八田町には
近鉄八田 / JR 八田 / 地下鉄八田があります。
それぞれ独立していますが 200m 以内に固まっています。

しかし関西本線の スタンプ 集めが メイン なので
まずは JR の方を紹介します。

JR 八田駅は
1918 年に八田信号所として開設され
1928 年に駅へ昇格し八田駅となりました。
現在の高架駅は 2002 年に開業し
地上駅だった旧駅舎より
500m 名古屋方向へ移動しました。

DSC_4144

関ドライブイン

1991年10月28日 に開業した名阪関 ドライブイン は
三重交通の関連会社である
三交興業が運営を行っています。
また北側には関 バスセンター が併設されています。

亀山 サービスエリア から近く
必要性に疑問を感じる反面
バスセンター が併設されている関係からか
1F のお土産売り場は バス の乗客でごった返していました。

しかし伊勢道を利用する場合
亀山 サービスエリア は利用できず
また伊賀 サービスエリア から
安濃 サービスエリア までは約 30Km あるので
やはり中間点である関 ドライブイン は必要って事になります。

関ドライブイン

風景印

先日も スタンプ の話題を アップ しましたが
すっかり スタンプ 集めが趣味となってしまいました。

そこで今回紹介するのが
郵便局で押してもらう風景印です。
風景印とは正しくは "風景入通信日付印" と呼び
郵便局近辺の名所や旧跡等にちなむ図柄が描かれています。

葉書でなくても
切手が貼ってあれば押して貰えるので
今回は 2Lサイズ の用紙にまとめてみました。
ちなみに
上 : 国会内郵便局 / 墨田両国三郵便局 / 東京中央郵便局
下 : 八重洲地下郵便局 / 最高裁判所内郵便局

国会内/最高裁判所内とは言っても
要は敷地内に食い込んでいるだけで
基本的に外にあるので一般でも利用可能です。
旅の思い出にご当地の郵便局の風景印を集めるのも面白いのですが
しかし首都圏で無ければ郵便局を回るのが大変なので
趣味として集める場合を除けば地方は辛いですね・・・。

風景印

三本松駅

近鉄の三本松駅は
1930 年に参宮急行電鉄の
榛原 ⇔ 伊賀神戸間の開通に合わせて
開業しました。

その後
関西急行鉄道を経て
1944 年に近鉄の駅となりました。

開業当時は
交通手段として重要役割を担っていたと思いますが
現代においては存続させる必要があるのか疑問です。
更に 2012 年まで有人駅だった言う事も驚きです。
しかし ローカル 駅を探訪するには
こう言う駅が存続していた方が面白いんですけどね(笑)

三本松駅三本松駅

駅スタンプ

JR だけでなく私鉄の主要駅には必ずある駅 スタンプ
まだ始めて半年くらいなんですけど

要は紙に押すだけなので
簡単だと思われがちですが実は奥が深くて
異常に インク が濃くて次の ページ まで滲んだり
その逆で強く押しても写らなかったり
上下の印が逆だったり・・・
少なくとも 3 箇所に 1 回は
押し直しになります。

JR を含めた鉄道系だけでなく
道の駅や高速道路の SA/PA
その他観光名所にも スタンプ が設置されているので
果てしなく続く趣味になりそうです。

駅スタンプ

島ヶ原駅

島ヶ原駅は 1897 年に
関西鉄道の上野駅として開業しました。
その後
関西鉄道が国有化され
関西本線の所属となり現在に至ります。

駅舎は亀山鉄道部が管理する簡易委託駅で
15 時以降は無人駅となるそうですが
出掛けた時は 16 時位でも係員が居たので
季節によって変動するのかも知れません。

1970 年まで貨物営業を行っており
下り ホーム に当時の面影を残す
引込線の遺構が残っています。

DSC_0814

DSC_0802DSC_0805DSC_0806

月ヶ瀬口駅

月ヶ瀬と言えば奈良県ですが
月ヶ瀬口駅は月ヶ瀬の入り口と言うことで
京都府に位置しています。

月ヶ瀬口駅は関西本線の中では比較的新しく
1951 年に開業しました。
基本的に係員がいるので無人駅では無いのですが
平日の 07:00〜15:00 の間しか係員がおらず
週末などは無人駅となっています。

つまり駅務室内にある駅 スタンプ を押すには
係員がいる平日の 07:00〜15:00 までに行く必要があり
旅行で押しに行く場合は注意が必要です。

DSC_0051

DSC_0046DSC_0035DSC_0074


金剛山

金剛山地の主峰である金剛山は
標高 1125m で奈良県の御所市と大阪府の千早赤阪村の
境目に位置しています。

千早赤阪村側には ロープウェイ が設置されており
片道 6 分程度で山上まで登る事が出来ます。

この金剛山は登山回数を記録する
回数 カード が販売されており
登山回数が 100 回を超えると表彰され
"金剛錬成会員" になれるそうです。
ただ ロープウェイ で登って貰うのは
ちょっと気が引けますね・・・。

ちなみに千早赤阪村は
大阪府で唯一の村だそうです。

DSC03198DSC03196


コレクションボード

コレクションボード の一角が
すっかり台湾 コーナー になってしまいました。

日本でもやってるかも知れませんが
台湾の鉄道は駅の改札口で切符に スタンプ を押すと持ち帰れるので
一応持ち帰ったんですが・・・
当時は切符や半券などを持ち帰る人の気持ちが解りませんでした。

しかし整理してみると
"こう言う事なのか" という風に
半券などを コレクション する気持ちが理解出来ました。
今更ながら取っておけば良かったと後悔しています。

DSC03205
訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ