スペーサー

ビキニカウル

ネイキッド の宿命として
高速走行時の走行風がきつかったので
ビキニカウル を付けてみました。

今回購入したのは
4000 円で売られている汎用品で
期待していなかったものの意外にもぴったりでした。
しかし裏側は無塗装で素材丸出しの値段相応だったので
下地処理をして艶消し ブラック で塗装しました。
ボディー と同色の パールホワイト も考えたんですが
やはり計器周りは ブラック の方が良いですね。

取付けは
ライトユニット と共締めする形になるので
スペーサー が セット になった ボルトセット も
一緒に購入しました。
スペーサー を樹脂で自作する人もいますが
加工などの手間を考えたら
ボルトセット を購入した方が早いように思います。

それで カウル を付けて変わったのか?
流石に フルカウル には負けますが
それでも首から胸に掛けての走行風が緩和され
少しは楽になした。

DSC02183

VTR250VTR250VTR250

VTR250VTR250VTR250

納車!

年内に間に合ったので
取り急ぎ画像だけ アップ したいと思います。

オーリス は
いろいろ イジッ たんですが
アクセラ は
ほとんど イジ る所が無いので
やるとしたら・・・ リア に スペーサー を噛ませる位かな・・・。

まあ今回は 10万キロ 走破を目標に
維持して行きたいと思います。 

DSC01041

車高調

純正 ダンパー に
ローダウンスプリング は
ゴツゴツ して乗り心地が悪かったので
思い切って車高調を入れました。

ダウン 量は(ローダウンスプリング値から)
・フロント:−10mm
・リア   :−35mm
に設定しました。

また
せっかくなので
見た目の リフレッシュ も兼ねて
タイヤ の新調と リア に 11mm の スペーサー を
噛ませました。

画像では分かり難いのですが
たかが数十 ミリ 事で
見た目の印象が大きく変わり
更に乗り心地の方も
車高を下げたにも関わらず ソフト になったので
十分満足出来る仕上がりとなっています。

076d881c

P1050832P1050834P1050836P1050843P1050845

スペーサー

乾電池式の センサーライト が単二仕様なので
スペーサー を購入してみました。

毎回電池を購入するより
エネループ 化した方が
ランニングコスト を抑えれらると思うんですが
単二仕様の機器に単三を使用するので
どれくらい持つかは不明です。

頻繁に充電しなければならないと
それはそれで面倒臭いので
しばらく使って判断したいと思います。

P1050126
訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ