スポーツ

謹賀新年

アクセラ

替えゴム

ワイパー に ビリビリ 音が出て来たな〜と思ったら
前回の交換から早い物で 1 年が経っていました。
前回は ブレード ごと交換したので
今回は ゴム だけの交換です。

両方交換しても 5 分も掛からないのですが
同じ車種であっても年式によって
長さや幅が異なるので注意が必要です。

そんな事も含めて メンテナンス 記録として
ブログ を活用しています。
メンテナンスノート に記入しておけば同じなのですが
書き込むのが面倒ですしね〜。

DSC03794

ビッグマイナー

アクセラ が ビッグマイナー を受けて
2.0Lガソリン が廃止となり
その代りに 1.5Lディーゼル が加わりました。

見た目は小変更に留まりますが
ディーゼル の ラインナップ が増えた事で
選択肢の幅が広がったものの
1.5Lディーゼル は
ハッチバック の スポーツ のみなので
セダン にも展開して欲しかったですね〜・・・。

また G-ベクタリング コントロール なる技術も搭載されました。
この技術は横 G などに合わせて エンジン 出力を制御することで
車の挙動を安定させる・・・そうなのですが
ディーラー の営業曰く 
"良く言えば違和感が無い・・・" "悪く言えば有り無しが解らない・・・"
だそうです。

DSC_0572DSC_0576

LED化

アクセラ の ウインカー を LED 化しようと
前後 2セット ずつ購入しました。

前車 オーリス は
かろうじて リレー 式だった為
ICリレー に交換して ハイフラ を回避しましたが
アクセラ は リレー 式では無い為
メタル 抵抗か レギュレータ で回避するしかありません。

レギュレータ は熱に弱く
抵抗は高温になる・・・
アフター 品なので一長一短な訳ですが
今回は抵抗で ハイフラ を回避します。

丁度週末に半年点検を受ける予定なので
ついでに抵抗の取付と LED 球への交換を
お願いしようと思います。

DSC01529DSC01547

ユーロプレート

リア にも ユーロプレート を取付けたいのに
同じ番号の プレート が手に入らないので
クリエイト から出ている キット で代用してみました。

まあ前車でも使っていたのですが
仕組みは簡単で
樹脂製の プレート に
好みの英数字の シール を貼って
それらしく見える・・・と言う製品です。

そのままでも 2~3 年は持つと思いますが
ウレタンクリアー で塗装して
耐久性を上げました。
ちなみに取付けは
余分な部分を切り落として
両面 テープ で貼るだけです。

P1050984P1050987DSC01279

LED化

ナンバー 灯を LED 化しました。
今回使用したのはこちらです。

最近は低価格の バルブ でも
十分照度が得られるので
後は耐久性です。
どれくらい持つんでしょうね・・・。

また無極性の物もありますが
今回使用した バルブ は
極性があり
左右 2 球とも見事に逆でした・・・。

DSC01221DSC01227

新型アルト

新型 アルト が発表されました。
数代続いた丸みを帯びた デザイン から
直線を多用した スクエア な デザイン へ
大きく進化しました。

一部では
欧州の SUV を パク っているとも言われていますが
初代の アルト などを見ると
新型はそれの オマージュ に見えるので
むしろ欧州の SUV が
それを パク ったように見えます。

今回から ターボ 仕様の ワークス も復活し
久々に各社の軽 スポーツ がそろうことになります。

01

フィットRS

フィットRSの見積りを取りました。
フィットRSは
6速MTや16インチホイールなどを装備する
スポーツ仕様です。

その他にもHIDやエアロバンパーなども標準装備で
通常の1.5リッターモデル(15X)が167万円なのに対し
RSは169万円と
お買い得なグレードです。

スポーツマインド溢れるホンダも
シビックのハッチバックは日本のラインナップから姿を消し
タイプRは逆輸入で限定車となっている現状では
CR−Zを除いて
スポーツマインドを味わえる
唯一の存在ではないでしょうか?

ちなみにフィットRSは50%減税対象車で
見積りの赤線の部分が半額となっています。

IMG365
訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ