ディーラー

ヤナセ

ヤナセ は キャッチコピー として
"車は作らない・・・" を使用ていますが
1915 年の創業当初は トラック や バス を製造していました。

自動車の輸入事業を始めたのは 1919 年からで
胡蝶蘭の生産など多角化した時期もありましたが
現在は全て撤退し メイン の自動車の輸入車事業も
フォルクスワーゲン や アウディ などの輸入権を手放し
間近の販売台数に占める中古車の割合が 45% にも達しています。

先日の報道で伊藤忠の子会社になる事が発表されましたが
しかし 2003 年から伊藤忠の傘下で経営再建を行っていました。


C-HR

C-HR の登場で
トヨタ も パイ を奪いに来たかのように見えますが
実は クロスオーバーSUV の先駆けは トヨタ の RAV4 でした。

乗用車の モノコック に
オフロード 車の要素を取り入れた RAV4 は
1994 年に登場し 3 代に渡って国内で販売され
昨年の 7 月で国内販売を終了しました。
世代を重ねるごとに大型化し
現在海外で販売されている 4 代目は
ハイブリッド仕様も ラインナップ されています。

ちなみに RAV4 は
カローラ と ネッツ での取り扱いでしたが
C-HR は全店での取り扱いとなっています。
トヨタ は何とか販売 チャンネル を維持していますが
全店取り扱い車種が増える傾向にあり
チャンネル 維持も限界が近いと思います。

ユーザー からすれば トヨタ の車を展示していれば
そこは トヨタ の ディーラー であり
チャンネル 分されても逆に不便なだけだったりします・・・。

C-HR


1ヵ月点検

早い物で
1ヶ月/1000Km 点検を迎えました。
この車も点検 パック に加入しているので
点検費用は無料です。

国産車なので特に初期不良も無く
洗車も含めて 30 分程度で終了しました。
まあ洗車と言っても機械洗車ですけど・・・。

しかし奈良県内の マツダデーラー 全部に言える事ですけど
ピット が見えないのは寂しいですね。
今後改装する時は ピット が見えるようにして貰いたい物です。

(1)

点検

ナンバー灯

ナンバー灯のソケットの回す方向が分からず
ディーラーで聞くと
バックドアの内張りを全部外さないと出来ないと言われ
ショックを受けたのですが
何気に車の取説を見ると
しっかと回す方向が掲載されていました。

なので早速LED化を行いました。
交換自体は
内張りを外すこと無く10分くらいで終了しました。(左右で)

ソケットから電球を外すのは
結構硬いので
マイナスドライバーを使用するのがお勧めです。

P1030312P1030315P1030313P1030316P1030318

訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ