デジカメ

UHS-II

もう 10 年くらい前になるかな〜
主要なメモリーカードは
・スマートメディア
・コンパクトフラッシュ
・メモリースティック
・SD
だったので
そうでも無かったのですが
今では SD に統一されつつあるものの
SD の仕様が複数登場して
よく解らなくなっています。

最近も
高速転送規格の UHS-II が登場し
対応機種を増やしています。
従来 カード との互換性があるので
リーダー などを買い直す必要は無いのですが
カード の端子部分が 1 列追加されており
対応機器で使うと 312MB/s の転送速度が出るそうです。

Class10 のSD が 10MB/s だと言う事を考えると
ファミリーカー と フォーミュラカー くらいの違いが
あるように思います。

20140303ippei_sandisk04_cs1e1_1000x

ハッセルブラッド

デジタルカメラへ以降するに伴って
どこの家庭でも使わなくなったフィルムカメラが
片隅でホコリをかぶっていると思います。
一眼レフならレンズ資産の活用が可能ですが
コンパクトカメラの場合はもう出番が無いと思います。

しかし一部のカメラは
デジタルとフィルムを併用して使えるのをご存知でしょうか?

それは
スイスのハッセルブラッド社が製造する
Vマウントを採用したカメラで
ボディ後部のフィルムユニットを
CCDを搭載したデジカメユニットに交換するだけで
3000万画素を超える高性能なデジタルカメラとして使用できます。

このカメラは元が中判カメラで
デジタル化しても大型CCDを搭載することから
きめの細かい色鮮やかな絵を素人でも撮ることが可能です。
しかしカメラ本体はともかく
デジカメユニットがプロ価格なので
残念ながら一般人には手が出せません・・・。


歴代モデル

デジタルカメラを新調したので
歴代のモデルと並べてみました。
手前から

●DMC-FX1
 ・ 3倍
 ・320万画素
●DMC-TZ3
 ・10倍
 ・720万画素
●DMC-FT2
 ・4.6倍
 ・1410万画素
 ・防水機能(水深10m/60分までの撮影が可能)JIS/IEC保護等級
 ・防塵機能(JIS/IEC保護等級6)
 ・耐低温機能(-10℃)
 ・耐衝撃機能(落下高さ2m)

常にカバンに入れて持ち歩いているので
今回はタフなFT2を導入しました。
デジタル一眼レフもあるんですが
機動力を考えると
どうしても2台体制となってしまいます。

実は一番最初に導入したのは
FX1ではなく
スマートメディア仕様のキャメディアでした。
ブログ開設前の話なので
実機が無いのが残念です・・・。

DSC_001
訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ