デジタル一眼レフ

海遊館

デジタル一眼レフ で
魚の良い絵を撮ろうと海遊館まで行ってきました。
やはり コンデジ より CCD が大きいので
良い絵が撮れた・・・と言いたかったのですが
やはり薄暗い中での撮影と言うのは難しいですね。

コンデジ の場合
基本 オート なので
良くも悪くもそれなりに撮れるんですが
デジタル一眼レフ ではそうは行きませんでした・・・。

もう少し腕を磨いて リベンジ したいと思います。
言い訳として以前よりも照明の照度が落とされているような気がします(笑)

DSC_4393DSC_4249DSC_4305DSC_4318DSC_4372


PENTAX Q

基本的にデジタル一眼は
レンズ交換可能なコンパクトデジカメなので
一眼レフに対して
軽量コンパクトであることが前提となっています。

そんなデジタル一眼で
更に軽量コンパクトを追求したナノ一眼こと
PENTAX Q なる製品がリリースされました。
「ナノ」と言うことでその大きさは

・約98mm(幅)×57.5mm(高)×31mm(厚)
・質量200g

とまさにコンパクトデジカメサイズです。
残念ながら軽量コンパクトゆえに
レンズマウントは独自の Q マウントで
専用レンズしか使用出来ません。

しかし
スナップ感覚で使うには丁度良い大きさで
デジタル一眼とコンパクトデジカメの間を埋める製品だと思います。
このクラスには
パナソニック:DMC-LX5
フジフイルム:FinePix X100
などラインナップされていますが
レンズ交換可能なのは PENTAX Q だけです。

P1010048


デアゴスティーニ

デアゴスティーニ♪
今回は「週刊 もっとデジイチLIFE」です。
タイトルからデジタル一眼だと思っていたら
どうもデジタル一眼レフが中心の構成で
キャノンのEOS Kissが使用されています。

内容は主に
・撮影テクニック
・画像編集
・画像の活用方法
を紹介する物で
基礎から応用までカバーしているそうです。
購読特典で
1〜15号まで購読すると
「アドビ フォトショップ エレメンツ9」が
製品版にバージョンアップ出来ます。

欲を言えば
これまでのシリーズの様に
全号集めるとデジタル一眼レフが完成する・・・
なんていうのにして欲しかったですね(笑)

main_txt_02_a

ホワイトバランス

デジタル一眼レフで撮影する時は
基本的にRAWで記録します。
生データなので
容量は大きくなりますが
PCでの編集を行っても劣化しないので助かります。

下の画像は
先日の「大阪オートメッセ2011」の
iQ Racing Conceptです。
●画像左
 ホワイトバランス:白色蛍光灯(オリジナル)
●画像右
 ホワイトバランス:晴天(変更後)

個人的には白色蛍光灯で撮影した方が
会場の雰囲気が伝わって良いと思うのですが
どうでしょうか?

※使用機材:Nikon D5000

DSC_0068DSC_006

歴代モデル

デジタルカメラを新調したので
歴代のモデルと並べてみました。
手前から

●DMC-FX1
 ・ 3倍
 ・320万画素
●DMC-TZ3
 ・10倍
 ・720万画素
●DMC-FT2
 ・4.6倍
 ・1410万画素
 ・防水機能(水深10m/60分までの撮影が可能)JIS/IEC保護等級
 ・防塵機能(JIS/IEC保護等級6)
 ・耐低温機能(-10℃)
 ・耐衝撃機能(落下高さ2m)

常にカバンに入れて持ち歩いているので
今回はタフなFT2を導入しました。
デジタル一眼レフもあるんですが
機動力を考えると
どうしても2台体制となってしまいます。

実は一番最初に導入したのは
FX1ではなく
スマートメディア仕様のキャメディアでした。
ブログ開設前の話なので
実機が無いのが残念です・・・。

DSC_001

散策

デジタル一眼レフのストックも
溜まってきたので
少しずつ載せていこうと思います。

まあ
ミクシィのフォトアルバムと同じなんですが
そこは触れないと言う事で…。

所で
動物の一瞬の表情を収める場合
デジタル一眼レフを使用すると
面白いように撮れてしまいます。
練習や知識も大切ですが
やはり機器があってこそですね。

使用機材:Nikon D5000

DSC_0008DSC_0019DSC_0044










DSC_0012DSC_0013
訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ