トロッコ

トロッコ嵯峨野

嵯峨嵐山駅の向かいにあるトロッコ嵯峨野駅には
"ジオラマ京都JAPAN"が併設されています。
いわゆる各地にある鉄道博物館にある鉄道模型ですが
何でも路線距離が2.7Kmと言う
日本最大のレイアウトになっているそうです。

清水寺や御所など
京都観光の見所が精密に再現されていますが
このジオラマのメインは車両の運転で
車両を持ち込んで運転させる事も可能です。

しかしそれが故にレイアウトを走行せずに停まっている車両が多く
それが少し残念でした。

DSC_8656


嵐電 嵐山駅

嵐山駅と言うと
・京福電鉄(嵐電)嵐山
・阪急嵐山
・トロッコ嵐山
・嵯峨嵐山
の4駅あり今回は
嵐電嵐山駅を見てきました。
同駅は1910年に嵐山電車軌道の駅として開業し
1942年に京福電鉄の嵐山駅となりました。

駅は嵐山本線に所属していますが
先の帷子ノ辻駅で北野線に接続しています。
嵐山本線の起点は四条大宮駅で
四条大宮駅から5.2Kmの地点に位置しています。

かつては愛宕山鉄道と接続し愛宕山まで伸びていましたが
しかし1944年に廃止となり現在に至ります。

嵐山駅

路線図

1927 年(昭和2年)当時の台湾の路線図が手に入りました。
赤い路線が今で言う国鉄で
青い路線は製鉄所などが独自に敷いた
民間路線だそうです。

この路線図にある 台北/台中/高雄/花蓮 などは
今でも主要駅として機能していますが
実は 台東⇔屏東 を繋ぐ南廻線が開通したのが 1985 年で
台湾を一周する環状鉄道の中で最後に開通した区間です。

ちなみに民間が敷いた路線も
一部は観光用の トロッコ を運行するなど
今でも活用されています。

路線図


訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ