ネイキッド

ビキニカウル

ネイキッド の宿命として
高速走行時の走行風がきつかったので
ビキニカウル を付けてみました。

今回購入したのは
4000 円で売られている汎用品で
期待していなかったものの意外にもぴったりでした。
しかし裏側は無塗装で素材丸出しの値段相応だったので
下地処理をして艶消し ブラック で塗装しました。
ボディー と同色の パールホワイト も考えたんですが
やはり計器周りは ブラック の方が良いですね。

取付けは
ライトユニット と共締めする形になるので
スペーサー が セット になった ボルトセット も
一緒に購入しました。
スペーサー を樹脂で自作する人もいますが
加工などの手間を考えたら
ボルトセット を購入した方が早いように思います。

それで カウル を付けて変わったのか?
流石に フルカウル には負けますが
それでも首から胸に掛けての走行風が緩和され
少しは楽になした。

DSC02183

VTR250VTR250VTR250

VTR250VTR250VTR250

G310R

大型自動二輪枠しか無かったBMW から
排気量 313cc の G310 が発表されました。
既に ラインナップ されている S1000R を
小排気量化した感じで
ストリートファイター とも呼ばれています。

アジア 圏では排気量 400cc 以下の市場規模が大きく
それを狙っての投入と見られ
日本への導入は未定ながら
HP には詳しい仕様などが掲載されていたので
導入されるのは確実だと思います。

しかし日本でも
特に 250ccクラス の市場が熱くなっており
ブランドイメージ だけでは厳しい様に感じます。

g310r3


訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ