パッソ

パッソ / ブーン

パッソ/ブーン が FMC の時期を迎え
あの ファニー な ルックス から
最近の ダイハツ の流れである
筋肉質な ルックス へと大きく路線変更しました。

パッソ は初期型から ダイハツ が製造しており
今回も ダイハツ からの供給となりますが
OEM ではなく共同開発・・・と言う微妙な関係だそうです。

所で私も初期型の 1.3 Lモデル に数年ほど乗っていたのですが
現行型は 1L の設定しか無く
軽いとは言え車重が 1t 近くあるので
やはり 1.3L の設定も欲しいですね〜

1040402


購入契約

エコカー補助金+減税の恩恵を受けられるのは
現状では今月登録分までなので
とうとう購入契約を結んでしまいました。

今乗っているパッソは
来年の車検で9年目を迎え
下取価格がほぼ無くなる事も
契約するきっかけになりました。

さて何を買ったのでしょうか?
それは以前から見積を載せた数台の内のどれかです。
今月末か来月の頭には納車される予定なので
その時に発表します。

画像は納車時に取付けるパーツです。
純正品は高過ぎるので
見た目重視の社外品を購入しました。

P1030180P1030178

代車

車検の代車は
マイナーチェンジ後の最終モデルでした。

前回の代車同様1Lモデルだったので
出足のモタツキ感を感じましたが
それよりも
私が乗っている初期モデルより
シートが柔らかくなっていました。

初期モデルは
硬めで表面が滑り易く
買物袋などを置いておくと
ブレーキの度に滑り落ちる始末です。
同じ不満を持っている人が多かったのか
マイナーチェンジ後のこのモデルでは
それが少し改善された様です。

私の車は
無事車検をパスして
現状では次の車検まで問題無く乗れるそうです。
しかし2年後には10万キロを超える上
消費税の値上げなど
車検を通して乗り続けるか
それとも買い換えるかの選択を迫られそうです。

P1020709P1020710

タイヤ交換

タイヤ交換のついでに
リムも交換しました。
パッソ初期型の標準タイヤは155/80R13で
175/70R13を履いてたんですが
今回は
1インチアップした165/70R14にしました。

銘柄はダンロップのエナセーブで
175/70R13と同じダンロップ製です。

クムホやハンコック製は信じられないほど安いのですが
耐久性や燃費性などから
ダンロップのエコタイヤにしました。

DSC_0003DSC_0008DSC_0020

エアエレメントの交換

エンジンのエアフィルタ(エアエレメント)を交換しました。

やはり2年も使用すると
それなりに黒ずんでいます。
しかしこれ位なら
強力なブロアで吹けば
あと1年位使用出来そうな気もします。
まあ動画のネタに使えるので
良いといえば良いのですが・・・。

作業時間は10分程度で
動画にまとめると
3分程度に収まってしまいました。

後は24日の車検を待つのみです。


ブレーキパッド

今年の7月は車検です。
今回の車検では
フロントのブレーキパッドを交換する予定なので
事前にパーツを入手しました。

いつもの共販で入手した訳ですが
1台分で7100円でした。
しかしこれには一癖ありまして
箱に「TOYOTA」のロゴが印字してある純正タイプは7300円で
ロゴが印字されていない半純正タイプの「DRIVE JOY」は7100円でした。
両者の違いは箱だけです。

タイヤもそろそろ溝が僅かなので
これも車検前に交換出来ればしたいと思います。

P1020346

断熱加工

そう言えば
エアコンパイプの断熱加工の完成画像が
まだアップされていませんでした。

本当はバンパーを外せば良いのですが
なかなか敷居が高く
手の届く範囲で覆いました。
それでも全体の80%以上は覆えたので
合格としておきましょう。

そもそも100%むき出しと比べると
雲泥の差はあるかと思います。

P1030296

断熱加工

梅雨明が発表されて
いよいよ暑さも本番を迎えました。
こうなると毎年課題になるのが熱対策です。
ノートPCの熱暴走や
建物の輻射熱によるヒートアイランド現象など
挙げるとキリがありません。

そんな熱対策の一環で
車のエアコン配管の断熱加工を行いました。
例えば建物用エアコンは
室外機と室内機を結ぶ配管は断熱材で覆われていますが
コスト削減の為か
パッソはエンジンルーム内をむき出しで配管されています。

しかし断熱加工と言っても
使用した材料は
・水道管用の断熱材
・アルミテープ
・ビニールテープ
の以上3点です。
特に説明するまでもありませんが
断熱材を配管に巻き付けて
ビニールテープで固定した後
アルミテープで被覆してあります。

エアコンを入れると
断熱材を通してもなお冷たさが伝わってきます。
と言う事は
いかに冷気が逃げていたかという事が分かる反面
車内は驚くほど”冷える”と言う変化は体感出来ていません。
それは僕が鈍いだけなのかも知れませんが…。

断熱

リアゲート ダンパー交換

リアゲートのダンパーのガスが抜けてしまい
保持できずに下がってくるので
ヤフオクでゲットしました。

共販で新品を仕入れたらどれ位なのか調べませんでしたが
ヤフオクでは左右で2000円でした。
まあ中古部品なので
予想よりキズや汚れがあったものの
機能的に問題なければ
普段見えない所なので大して気になりません。

一応純正部品なので
取り付けは古いのを外して付けるだけ。
およそ15分で完了です。

P1030085
訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ