フェイスブック

時論人語

時代の流れなのか
行きつけの床屋の改装過程がFBにアップされていたので
「いいね!」を付けた。

その数日後
いつもの様に床屋で出かけると
その変わりように驚き
店主に「いいね!ありがとうございます」と言われ
何だか恥ずかしくなった。
その後も要所要所で会話が弾んだ。

思えば
この床屋へ通い始めて14〜5年になる。
その間毎月行っているのに
「今日はどのようにしますか?」
「短く刈る感じでいつも通りでお願いします」
だけしか会話をした事が無かった・・・。

データセンター

フェイスブック の データセンター は
空調 システム に ミスト の気化熱を利用するなど
斬新な システム で空調に掛かる エネルギー を大幅に削減しています。

また空調 システム だけでなく
独自開発した サーバー は
冷却効率を高めた ケース 構造を採用し
マザーボード は グラフィックボード を搭載しない
簡素な構成となっています。

下の画像を見れば分かりますが
ようは基盤を弁当箱のような筐体に詰込んで
ラック に収めた システム で
大手 メーカー の システム と比べると
非常に簡素な作りになっています。

しかしこれらの独自 ノウハウ は
実は仕様書を公開していると言うのが驚きです。
元々 フェイスブック 自体が
オープンソース の上に成り立っている システム であり
サーバー などの仕様書を公開することで
コスト を下げる効果が期待されています。

209848_10150151684602694_193287527693_7178867_5664124_oRacks-Large

ソー活

フェイスブック の原則は実名登録で
友人などが探しやすく
お互いの日常生活が分かる事が特徴です。
その フェイスブック を使った就職活動を「ソー活」と言うそうです。
この ソー活 は "正直さ" が魅力で
学生/企業とも日常の様子を
ざっくばらんに開示出来る所に注目が集まっています。

しかし学生の就職活動用 アカウント から
"日常" が見えるのか疑問ですね〜。
どうせ フォロー しているのは
アナリスト や社会派の有名人ばかりだったり
昨今の竹島や尖閣諸島問題についても
「お互い理解を深め合って双方の納得の行く解決策を見付けるべき!!」
などと教科書通りの書込みしかしていないと思います。

それは企業側にも当てはまりますが・・・
ちなみに ソー活 用 アカウント の場合
●プロフィール写真は笑顔で正面から
●「友達」は50人以上
●週2回以上の書込み
が原則だそうです。

私の場合 ツイッター を投げてるだけなので
そのどれにも当てはまらず
その上「日本人なのに日本が嫌いな奴は日本から出て行け!!」
などと熱い本音を ツイート しているので
恐らく採用は見送られるでしょうね。
まあそれ以前に
友達登録した人しか閲覧出来ないんですけどね(笑)

TKY201111250541

ネタ消費

米国のFBユーザーの約34%が利用時間が半減し
その内の一部は 「退屈」 「適切でない」 「役に立たない」
と回答したそうです。

確かに現状では
SNSはまだ発展途上という側面もありつつ
SNSバブルに近い状態でもあるので
今後 「退屈」 「適切でない」 「役に立たない」 ・・・などの理由で
ユーザー離など淘汰の時代が来るのは間違い無いですね。

所で日本において
SNSへ投稿する為の "ネタ作り" の一環として「ネタ消費」が話題になっています。
それは個人がやるネタ消費から
企業が提供する物まで幅広く
「ザクとうふ」や「ニコニコ超会議」などは
企業が提供する "ネタ作り" の代表とも言えるのではないでしょうか。

DSC01660

ヒット商品番付

今年も日経MJの
「ヒット商品番付」が発表されました。
どうやって番付を決めているのかは考えないようにして
やはり横綱は
「アップル」と「節電商品」でした。
この番付でアップルは常連ですが
節電商品が横綱に入ったのは世相を反映していますね。

また変わりだねでは
前頭に入っている「はちみつレモン」です。
思わず
は〜ちみつレモン♪
という懐かしいフレーズが出てきますが
サントリーが12年振りに発売した復刻版で
巷では再ブレークしているそうです。

ちなみに2010年の横綱は
東:スマートフォン
西:羽田空港
でした。
スマートフォントいうことは
今回のアップルやアンドロイドに共通する部分があり
連覇ということになりますね。

m_201120hits

フェイスブック

最近フェイスブックを真剣にやっています。
まあ真剣にとは言っても
アルバムに画像をあっぷしたり「いいね!」を付けるくらいで
投稿は主に
ツイッターやブログから投げています。

しかしツイッターと比べ
リンク先や投稿画像のサムネイル表示など
機能的にはツイッターより満足の出来るものだと思います。
またツイッターのように
外部アプリを使用しなくても
リアルタイムで更新されるのも便利です。

しかし相互フォローが少なく
ツイッターから一気に切替えられないのが現状であり
一気に相互フォローを増やせないのが
不満点と言えば不満点です。

facebook
訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ