フロントグリル

ランボルギーニ

ウラカン と アヴェンタドール の違いですが
エンジン は ウラカン が V10
アヴェンタドール は V12 を搭載しています。
見た目の違いは・・・
アヴェンタドール は跳ね上げ式の シザードア を採用しています。
ガルウイング じゃなくて シザードア です(笑)

何と言うかここまで来ると
いろいろ不都合な部分があっても
こう言う物だと割り切る物なんでしょうね。

所で歩行者保護を目的とした規制で
フロントグリル を立てた デザイン が主流になっていますが
2 台を見てみると グリル の 2/3 くらいは立っているので
これで規制を クリア しているのでしょう。

単体では解り難いのですが
カウンタック の デザイン からすると
明らかに立っていますね。

DSC_5905DSC_5923

フロントグリル

マツダ の一部の デーゼル は
ガソリン と区別する為に グリル の一部が赤くなっています。
しかし CX-3 は デーゼル 専用 モデル と言う事もあって
特にそう言う装飾はないので・・・
グリル の フィン を赤くしてみました。

初めは フィルム で ラッピング していたのですが
貼り方が悪かったのか角が剥がれて来たので
塗装する事にしました。

場所は フィン の一番長い所を選んだ訳ですが
良い感じに アクセント になったと思います。

CX-3


訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ