ヘッドライト

ヘッドライトウォッシャー

4 駆 モデル は
標準で ヘッドライトウォッシャー が付いているのですが
私の 2 駆 モデル には オプション すら設定されていないので
ウォッシャー の カバー だけを取り寄せて
両面 テープ で貼り付けています。

純正 パーツ だけあって
バンパー の カーブ に フィット する反面
裏に ツメ が出ているのでそれを切る必要があります。

しかし樹脂製なので ニッパ で簡単に切れるので
切った後は ヤスリ で均しておけば大丈夫です。
ちなみに以前乗っていた オーリス
プリウス 用のを流用していました。

DSC_3438DSC_3271

LED化

オールLED 化の一環で ヘッドライト を
LED 化してみました。

アマゾ では格安で H4 規格の LED 球が販売されていますが
今回は サインハウス の製品を購入しました。
品質が高く充分な光量が得られるとは言うものの
基本的に夜は乗らないので
どうなんでしょうね・・・。

ただ ハロゲン とは違う
LED 独特の色味は ドレスアップ 効果を体感できます。

サインハウスサインハウス


自動ライト

2020年4月 から販売される自動車は
自動 ライト の搭載が義務化される事になりました。

現状でも既に 30% の自動車に搭載されているそうですが
しかし点灯基準が メーカー によって異なり
私が乗っている アクセラ も
悪天候の薄暗い日中だと自動で点灯しないので
手動で点灯させています。

これは設定で点灯を遅くさせているせいのあるのですが
しかし標準の設定では
高架の下を通過する度に点灯してしまい
頻繁に点灯消灯を繰り返すと HIDバルブ を痛めるので
設定を戻すつもりはありません。

2020 年には LEDヘッドライト は
今より普及しているでしょうし
点灯基準も 10 月には明確になるそうなので
これも時代の流れとして受け止めるしかないんでしょうね〜。

aoutlight_test


ヘッドライト

HIDバルブ は
短時間の間に点灯と消灯を繰り返すと
寿命が短くなる為
高架を等をくぐる度に点灯する オートライト は
基本的に オフ にしています。

しかし設定で点灯感度を下げているので
くぐった程度では点灯しないのですが
そうすると
今度は点灯して欲し時に点灯しない・・・
なんて事になっています。

前車の オーリス にも
オートライト は装備されていたのですが
スイッチ の並びが
オフ→スモール→ヘッドライト→オート
となっていたので全く使用しませんでした。

ちなみに アクセラ は画像の通りとなっています。
なので任意で ヘッドライト を点灯させた時は
ヘッドライト→スモール→オート→オフ の順にとなり
オート の所へ来ると再び点灯してしまい
何だかな〜って感じになります(笑)

DSC01275
訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ