現在主流の
ニッケル 水素電池や リチウムイオン 電池は
製造過程の不具合や過電流により発熱や発火する危険性が高く
携帯電話の異常な発熱や
787 の発火など度々問題が指摘されています。

しかし不具合による異常な発熱や発火が起き難く
小型軽量で低価格かつ大容量という夢のような電池が
実用化されつつあります。

それは マグネシウム 電池で
薄い銅箔 に マグネシウム や セパレーター を接着し
シート 状に加工した物を
ビデオテープ のように巻いて使用します。
個人的には マイラコンデンサー のような イメージ を持っているのですが
この マグネシウム 電池が実用化されると
例えば現在の スマートフォンに搭載すれば
1 回の充電で 1 ヶ月は充電無しで使用出来ると言われています。

また安全面では
薄い シート を巻いただけなので
発火したとしてもすぐに切れてしまい
燃え続けることは無いそうです。

キャプ