ミュージアム

名古屋空港

久し振りに名古屋空港まで出掛けたんですが
空港の正面に MRJ の最終組み立て工場ができていて
MRJ は幻では無かった事がわかりました。

前回いつ出掛けたのか調べてみると・・・
5 年前の 2013 年でした。
当時は工場は無く立体駐車場も基礎工事中だった思います。

しかし ターミナル の対岸にある小牧基地では
常に自衛隊機が行き来し
また ミュージアム が隣接しているなど
定期的に出掛けても飽きない スポット ですね〜。

小牧基地

MRJ

開発 スケジュール が 7 年遅れとなっている MRJ ですが
何とか 2020 年の初号機引き渡しに向けて
米国で型式認証に向けて試験飛行が行われています。

先日は飛行時間 2000 時間を突破し
試験の模様や フライトシュミレータ が公開されました。

また 7 月に開催される ファンボロー 航空 ショー で
ANA 塗装された 3 号機を飛行展示する予定を発表するなど
このまま順調に進んで7年遅を挽回して欲しいですね。

MRJ

車齢

日本における
乗用車(軽自動車を除く)の平均使用期間は
11.66 年だと言われています。
丁度 5 回目の車検に当たる時期で
毎日車を使用する場合
ほぼ「10年10万Km」の節目を迎える所です。

しかし欧米では「10年10万Km」は低走行の部類に入り
途上国では新車同様に扱われています。

またメルセデスでは
愛着を持って愛用して貰うと同時に
高品質であることをアピールする為に
「走行距離表彰」や「保有期間表彰」など
それぞれの使用に応じた表彰制度が用意されています。

歴代の表彰の中で最も走行したメルセデスは
ギリシャでタクシーとして使用されていた 1976 年製 240D で
23 年間で 460万Km も走行したそうです。
オリジナルエンジン 1 機とスペアエンジン 2 機をオーバーホールしながら
11 回も載せ換えて達成した記録で
現在はドイツのメルセデス・ベンツミュージアムに展示保管されています。

2ee3d4a9about_image_02
訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ