モーターショー

ロータス エキシージ

ロータス で ラインナップ されているのは
大きく分けると 4 車種で
全てが スパルタン な ライトウェイトスポーツ と
なっています。

その中でも エキシージ は サーキット 仕様で
主な スペック は以下の通りです。
・車量:1110Kg
・エンジン:3.5L V 6 スーパーチャージャー
・最高出力:380ps
・サスペンション:前後ダブルウィッシュボーン

1.1t の車両に 380 馬力の エンジン・・・
流石は サーキット 仕様と言うべきなのか・・・
一応公道走行も考慮して ABS や トラクションコントロール
横滑り防止装置など一通りの電子 デバイス は標準装備とは言え
乗る人を選ぶ玄人好みの車と言えますね。

エキシージ


ランボルギーニ

ウラカン と アヴェンタドール の違いですが
エンジン は ウラカン が V10
アヴェンタドール は V12 を搭載しています。
見た目の違いは・・・
アヴェンタドール は跳ね上げ式の シザードア を採用しています。
ガルウイング じゃなくて シザードア です(笑)

何と言うかここまで来ると
いろいろ不都合な部分があっても
こう言う物だと割り切る物なんでしょうね。

所で歩行者保護を目的とした規制で
フロントグリル を立てた デザイン が主流になっていますが
2 台を見てみると グリル の 2/3 くらいは立っているので
これで規制を クリア しているのでしょう。

単体では解り難いのですが
カウンタック の デザイン からすると
明らかに立っていますね。

DSC_5905DSC_5923

名古屋モーターショー

久し振りに名古屋 モーターショー へ出掛けました。
何でも今年は開催 20 周年だそうで
そう考えると最後に出掛けたのが・・・
名古屋に住み始めた頃なので 10 周年の頃ですかね。

地方開催は メーカー ではなく販売店が出展するので
東京には来ていない ベントレー や アルファ など
輸入車も充実しているので
輸入車 メイン なら出掛ける価値があります。
また屋外も ハイラックス の クローリング 体験など
国産車もそれなりに充実していたと思います。

"車離れ" と言う理由で国内 モーターショー の衰退が叫ばれていますが
しかし デトロイト や フランクフルト も同じような問題を抱えています。
これは新車を 5大モーターショー 以外で発表しても
SNS や動画共有で世界に拡散される為
地方の小さな イベント でも発信力を持った事が
衰退理由の 1 つであると思います。

DSC_5730

DSC_5856DSC_5825DSC_5767


東京モーターショー2015

東京モーターショー2015 の出展者が
発表されました。
今回は国内外の 47ブランド が出展し
10月30日 から一般公開となります。

特に今年は海外 ブランド の出展が
17 社 27ブランド と国内 ブランド を上回っています。
また 27ブランド 中 11ブランド が
新規又は復帰組となっており
再び日本市場に注目が集まっている事が伺えます。

内訳を紹介すると乗用車が
・マイバッハ
・ジープ
・DS
・アファロメオ
・フィアット
・アバルト

商用車は
・ボルボトラック

二輪は
・BRP
・インディアン
・ヴィクトリー
・ポラリス

となっています。
いや〜今から楽しみですね〜♪

001l

マイバッハ

ジュネーブショー で
マイバッハ の リムジン が発表されました。
今回の モデル は
かつて メルセデス が生産していた "プルマン"
の誕生 50 周年を記念して発表された物で
現行型の マイバッハSクラス を ベース に
全長が 1046mm ストレッチ されています。

かつての プルマン は
王族や国家元帥を ユーザー としていただけに
今回の モデル も色合いが濃く出ています。

日本でも芸能人を中心に
数百台の マイバッハ が輸入されていますが
やはり都内を含めた日本の道路事情を考えると
リムジン 仕様は厳しいでしょうね〜。

20150218212113


東京モーターショー 2013

1999 年から 乗用車・二輪車 と 商用車 は分離され
奇数年に乗用車・二輪車
偶数年に商用車
となっていましたが
2007 年からは再び統合して開催されるようになりました。

出展企業や入場者数の減少
なども原因として考えられますが
今回の商用車の出展は
国内の主要 メーカー と
ボルボ と ヒュンダイ でした。

両社は前回も出展していましたが
日本での シェア を考えると
次回以降は出展しないかも知れません・・・。

DSC_4933DSC_4937DSC_4931DSC_4938DSC_4940DSC_4943


東京モーターショー 2013

やはり ホンダブース の メイン は
S660 と NSX でした。

S660 は軽自動車枠なので
市販化される場合は
かなり手直しが加えられると思いますが
NSX の方は
ほぼこのまま市販されるような気がします。

所で展示 ブース の壁に
実寸代の N420HJ が描かれていました。
これは ホンダ が製造している ビジネスジェット で
今回初めて
その大きさがどれくらいなのかが分かりました

DSC_5129DSC_5133DSC_5155DSC_5159DSC_5152DSC_5142DSC_5168DSC_5165


東京モーターショー 2013

東京モーターショー まで出掛けました。
やはり今回も一部の メーカー を除いた欧州 メーカー と
国産 メーカー が出展する ショー となりました。
結局米国 メーカー の出展は無く
ショー の地位低下を認めざるを得ない状況でした・・・。

しかしそれでも国産 メーカー の頑張りのお陰で
NSX や G'sアクア など
見所はかなりありました。
順次その模様を アップ して行きたいと思います。

あっ米国 メーカー は
唯一 テスラモーターズ が来てました。
あと韓国の ヒュンダイ も来てましたね。

ビッグサイト


東京モーターショー2013

今年の "東京モーターショー2013" は
11月22日 〜 12月1日 の日程で行われます。
22日  :特別招待日
23日  :プレビュー・ナイト
24日〜:一般公開
となっています。

プレビューナイト は
午後 5 時 30 分から入場者数を 1 万人限定で行われ
ゆっくり見ることが出来ます。
通常の入場料が 1500 円(前売り1300円) なのに対し
3000 円と倍の値段設定となっていますが
まだ許せる範囲ではないでしょうか・・・。

今回も出掛ける予定なので
そろそろ ホテル などを予約しないと♪

tokyomotorshow

AT9941

先日購入した HC-V700M に
オーディオテクニカ の AT9941 を購入しました。
取付けは簡単で
カメラ 付属の シュー にはめ込み
マイク から伸びている ケーブル を カメラ に接続するだけです。

購入を決めた理由は
やはり風切音の低減で
レビュー 動画を観ている限りでは
かなり期待できそうです。

マイク を購入したので
後は ワイコン ですね。
これは モーターショー などで威力を発揮してくれるので
早々に購入したいと思います。

DSC_2887


オーリスワゴン

先日開催された パリサロン で
オーリス の ステーションワゴン が発表されました。

フロントデザイン は ハッチバック と共通で
リア の オーバーハング を延長し
ハッチバック より 258mm 長くなっています。
また リア の デザイン は ワゴン 専用の デザイン で
荷室 フロア は 80mm 低く設定され
荷物の積み下ろしに配慮されているそうです。

パワートレーン は
ガソリン / ディーゼル / ハイブリッド
の 3 種類が用意されています。
残念ながら欧州専用車となる見込みで
日本への導入予定は無いそうです・・・。

479561

 

奈良モーターフェア

今年も「奈良モーターフェア」へ行ってきました。
今年で 28 回目を迎えるこの フェア ですが
特に例年通りでした。

今回も新型車を中心に見てきました。
ミラージュ や CX-5 は今年の注目車種ですが
モーターショー で十分見たので
あまり目新しさを感じませんでした。

では何が興味を引かれたのかと言うと
インプレッサXV です。
インプレッサ を SUVテイスト に仕立てた クロスオーバー 仕様で
派生車にも関わらず力が入っている事と
日本の道路事情を考えると
クロスオーバー はこの サイズ で丁度良いのではないでしょうか?

詳しい様子は動画を参照して下さい。


プレミアムSUV

23日に開幕した北京モーターショーで
噂されていたランボルギーニのUSVのコンセプトモデルが発表されました。
このクラスのプレミアムSUV市場は急拡大しており
カイエンやX5などがヒットしています。

ランボルギーニも
そんなヒットにあやかろうと急遽開発したのかと思いきや
SUVは86年〜93年まで生産されていました。

元は米軍向けに開発された高機動車「チーター」で
市販仕様はフロントにQVの5.2L-V12エンジンを搭載し
本革を贅沢に使用したキャビンはエアコンやオーディオ
厚みのあるカーペットまで装備するなど
プレミアムSUVの先駆けとして301台生産されました。

b0222224_17151492b0222224_17143540b0222224_17312390


訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ