一眼

ビーストグリップ

以前から AR-4i などの
iPhone に装着して使う ジャケット は販売されていましたが
ビーストグリップ なる製品は最早 ジャケット の レベル を
超えているような気がします。

しかし AR-4i のように単体では特に機能しないものの
これに取付けることで
一眼用 レンズ や マイク などが装着でき
本格的な撮影が可能になるそうです。

また クランプ を調整する事で
iPhone 以外の スマートフォン も取付可能となっています。
しかし高品質な レンズ を使用しても CCD には限界があり
ここまでするなら一眼 レフ を使用した方が
コストパフォーマンス が高いような気がします。

ビースト


熊本城

この時期の特有の
花曇りと言うか黄砂と言うか
写真に撮ると
花びらや壁が背景の曇り空に溶けてしまい
何だかな〜って感じになってしまいます。

加工 ソフト を使えば
簡単に青空に出来るんですが
これはこれで
撮影当時の臨場感が出てると言うことで・・・。

実は熊本城は
4~5 年前にも来てるんですけど
城内へは入らなかったので
記事にはあげていません。

P1000564


アクションカム

GoPro が出た時
アクションカム なんて売れるのかな〜と思っていましたが
ソニー からも リリース されるなど
それなりに市場が形成されつつあります。

しかし アクションカム は
固定して使用する事が前提で
ボディー も コンパクト な事から
光学 ズーム などの機能は省かれています。

それでも光学 ズーム を使いたいと言う要望に答えて
Cマウント 改造 キット が リリース されました。
改造には一旦 ボディー を分解する必要がありますが
それでも Cマウント に アダプター を噛ませる事で
一眼/一眼レフ 用の レンズ が使えるようになります。

見た目は少々歪ですが
これで一気に撮影の幅が広がると思います。

0a6344dcbe425bdb

一眼/一眼レフ

Nikon や Canon は フィルム 時代からの レンズ 資産を
そのまま生かせるなどの利点から
デジタル 化した現在でも デジタル一眼/デジタル一眼レフ 市場では
世界的な二強と言えます。

しかし デジタル一眼 市場では
ソニー や パナソニック などが シェア を伸ばし
海外ではより低価格な製品を サムスン などが販売しています。

そんな サムスン が先日
アンドロイド を搭載した デジタル一眼(GALAXY NX) を発表しました。
まさに デジタル一眼 に スマートフォン をくっ付けたような デザイン で
撮影した画像を 3G /LTE や無線 LAN 経由で
ネット で共有する・・・と言う楽しみ方を提案しています。

確かに日本国内でも
アンドロイド を搭載した コンパクトデジカメ が発売されており
すぐに画像を共有出来るという点は面白いと思います。
ただ
デジタル一眼/一眼レフ を使用する目的は
コンパクトデジカメ では撮れない高画質な画像を撮ることであり
スナップ 感覚で撮って ネット で共有するのであれば
わざわざ嵩の高い一眼である必要は無いと思います。

また デジタル一眼/一眼レフ ユーザー は大抵 PC を持っており
撮影した高画質の画像を生かした
余分な所を切り取る トリミング などの編集も楽しみの一つなので
GALAXY NX は一定数以上は売れないのではないでしょうか。

20130621_galaxynx-1

グリップストラップ

ホールド 性が高く
見た目が スマート なことから
グリップストラップ を使用していたのですが
片手が塞がるので
結局 ネックストラップ へ戻していました。

しかし
ジェットダイスケ さんの動画を観ていると
グリップストラップ の三脚穴部分に
ストラップ 用の ベルト 通しがあることが紹介されていたので
自分のを確認してみると
ありました・・・。

買ったときに説明書を読んでいれば
不便に感じることは無かったんですね・・・。

P1040241


ハッセルブラッド

デジタルカメラへ以降するに伴って
どこの家庭でも使わなくなったフィルムカメラが
片隅でホコリをかぶっていると思います。
一眼レフならレンズ資産の活用が可能ですが
コンパクトカメラの場合はもう出番が無いと思います。

しかし一部のカメラは
デジタルとフィルムを併用して使えるのをご存知でしょうか?

それは
スイスのハッセルブラッド社が製造する
Vマウントを採用したカメラで
ボディ後部のフィルムユニットを
CCDを搭載したデジカメユニットに交換するだけで
3000万画素を超える高性能なデジタルカメラとして使用できます。

このカメラは元が中判カメラで
デジタル化しても大型CCDを搭載することから
きめの細かい色鮮やかな絵を素人でも撮ることが可能です。
しかしカメラ本体はともかく
デジカメユニットがプロ価格なので
残念ながら一般人には手が出せません・・・。


訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ