マレーシアで
ザウバーのペレスが2位という結果を残して話題になりましたが
上海では
小林可夢偉が3番グリッドからの出走となり
久々の日本人の表彰台に期待が高まっています。

さて今シーズンのマシーンは
昨シーズンのマシーンより違うのが一目で分かると思います。
カモノハシノーズとも言われているステップドノーズは
レギュレーションの変更に伴い
モノコック部分の車高に対して
フロントノーズの高さが低くなった為に
あの微妙な段差が付きました。

本来なら
モノコック部分も高さを合わせるのが普通なのですが
そうなると
サスペンションや燃料タンクなど
大掛かりな設計変更が必要で
莫大なコストが掛かる為
ノーズだけの変更となりました。

しかしファンからも関係者からも不評で
それを受けてFIAは
来シーズンからは禁止にすることを決めています。

無題