1954年に初代 C1 型 コルベットが登場してから
現在まで生産が継続され
現行型のC7は2014年から販売されています。

C1型は1954〜62年まで生産され
途中マイナーチェンジを経て
4灯ヘッドライトになりました。
今回見てきたC1は1961年型だったので
マイナー後でありC1型の最終型に近いモデルです。

日本車にも言える事ですけど
最近は筋肉質な押出の強いデザインが主流ですが
やっぱり流れるような流線型のデザインの方が
優雅な感じで良いですね。
また当時は現在と比べ物にならないほど
車に対する"プレミアム感"もありましたね・・・。

DSC_7695