光岡自動車

オロチ

光岡自動車の オロチ が
保管基準への対応や
パーツ の供給体制などを考慮した結果
今年の 9 月で生産を終了することが決まりました。

オロチ は
自社開発の フレーム に
ハリアー や ロードスター
レジェンド などの パーツ で構成されており
それらの モデルチェンジ や廃版などで
パーツ の入手が困難になった事が
大きな原因だと思います。

最終 ロット の ファイナルオロチ は
5 台が予定されており
1 台 1270 万円となっています。

crsm0000000000


ケーニングセグ

オロチ や ビュート などで知られる光岡自動車は
日本で 10 番目の自動車 メーカー として
カスタムカー を中心に オロチ などを手作りで生産しています。

しかし欧州へ目を向けると
トヨタ や フォード など
大衆車を大量生産するのではなく
手作りで少量生産を行っている メーカー が多数存在しています。

中でも異彩を放つのが 94 年に設立された スポーツカーメーカー の
ケーニングセグ です。
ラインナップ は アゲーラ のみで
手作りの フルオーダー 体制で生産されています。
エンジン は 5.0V8ツインターボ を搭載し
0−300km/h まで14.53 秒と言う ハイパフォーマンス を誇りますが
それだけでなく
機能美にも徹底的にこだわっています。

それが最も分かるのが ドア 部分で
ラプタードア とも言われ
ボディー から迫り出して 90 度回転します。
これは独自開発された機構で
ケーニングセグ しか採用されていません。

またこの規模の自動車 メーカー は
エンジン は他社から供給を受けて
ボディー や シャシー の開発を中心に行うのが普通ですが
ケーニングセグ は エンジン から シャシー まで全て独自開発を行っています。
従って 1 億円と言う高価格帯となっています・・・。




訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ