内装

年次改良

先日のCX-3の大幅な商品改良に伴い
ディーゼルエンジンが
1.5L→1.8Lへ排気量がアップしました。
排気量がアップした事でトルクなどもアップしましたが
しかし外装はCX-3ユーザーですら
改良前と後の違いに気付かない位の小改良に留まっています。

内装で変わったのは
フロントとリアのアームレストが標準になった事と
ハンドブレーキが流行りの電気式になったくらいで
こっちも小改良に留まっています。

今回も6MTは廃版にならなかったので
国内で販売されているSUVで唯一のMT車として
異彩を放ち続けています。


MINI クーパー コンヴァーチブル

我が家にあるMINIone は
ブレーキパット交換&1年点検で入庫すると言う事で
ディーラーが代車を貸してくれました。

今回借りた代車は・・・と言うより
毎回代車はオープンカーで
今回は2車種ある内のクーパーの方です。

クーパーでも
オプションの革とスウェードのシートやホイールなど
オプションてんこ盛りの贅沢仕様だったので
恐らく新車で買うと・・・400万オーバーでしょうね。

DSC04270


ダイハツ トコット

軽の乗用車で
初代から販売が継続されているのは
ミラ と アルト くらいではないでしょうか?
それぞれに派生車も登場し
アルト/ミラシリーズ と呼ばれています。

先日も ミラ の派生車として トコット が デビュー しました。

最近の軽自動車では珍しく
直線を多用した スクエア な デザイン は
レトロ な印象すら受けます。

しかし残念なことに
こう言う デザイン を国産車で出すと
"安っぽい"などと批判する反面
欧州車では真逆の反応になるので
そこから意識を変えないと
日本の自動車産業の更なる発展は難しいでしょうね・・・。

DSC04115

X BEE

ヤンチャ な人は X(ペケ)BEE と呼ぶかも知れませんね(笑)

見た目通り ハスラー の普通車仕様で
エンジン は 1L 直列 3 気筒
インタークーラーターボ/マイルドハイブリッド
となっています。

現在 スズキ の ラインナップ で
この仕様の エンジン は軽自動車にしか無いので
ワゴンR などから流用しているのでしょう。
スズキ は軽自動車で ヒット した車種を
乗用車へも展開する事が多く
ワゴンR/スイフト/ジムニー がそれになります。

前から見た デザイン は
まんま ハスラー で ボリューム 感があって良いのですが
しかし リア は ベース が軽自動車なだけに
細い タイヤ が目立ち貧弱な感じを受けました。

DSC_5825


N-BOX

N-BOX が フルモデルチェンジ を受けて
2 代目へ正常進化しました。

国産車では フルモデルチェンジ を行うと
デザインコンセプト を大きく変えるのが主流ですが
N-BOX については マイナーチェンジ と言われても
納得しそうな レベル の変更に留まっています。

しかし見えない部分では
ホンダセンシング の導入や高張力鋼の使用拡大など
フルモデルチェンジ に値する変更が加えられています。


プロボックス サクシード

カローラバン や カリーナバン など
種類が多かった バン も
2002 年に登場した バン 専用車種の
プロボックス/サクシード へ
統合されました。

しかし バン 専用車種とは言え
2013 年まで乗用車仕様も生産されており
現在でも
カスタムベース として人気があります。

所で先日
初の マイナーチェンジ を受け
フロントマスク が ヴィッツ 風になりました。
しかし内側は
Aピラー から前は
最新の Bプラットフォーム に変わるなど
大手術を受けています。
また キャビン も装備が一新され
見た目以上に進化を遂げています。

2014080621030580big




AMG 190E

内装 パーツ は問題無く合ったので
セミグロスブラック で一気に塗装しました。

でも単色では寂しいので
ウッドパネル を クリアーオレンジ で再現して
アクセント にしてみました。

190E190E
訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ