内装

N-BOX

N-BOX が フルモデルチェンジ を受けて
2 代目へ正常進化しました。

国産車では フルモデルチェンジ を行うと
デザインコンセプト を大きく変えるのが主流ですが
N-BOX については マイナーチェンジ と言われても
納得しそうな レベル の変更に留まっています。

しかし見えない部分では
ホンダセンシング の導入や高張力鋼の使用拡大など
フルモデルチェンジ に値する変更が加えられています。


プロボックス サクシード

カローラバン や カリーナバン など
種類が多かった バン も
2002 年に登場した バン 専用車種の
プロボックス/サクシード へ
統合されました。

しかし バン 専用車種とは言え
2013 年まで乗用車仕様も生産されており
現在でも
カスタムベース として人気があります。

所で先日
初の マイナーチェンジ を受け
フロントマスク が ヴィッツ 風になりました。
しかし内側は
Aピラー から前は
最新の Bプラットフォーム に変わるなど
大手術を受けています。
また キャビン も装備が一新され
見た目以上に進化を遂げています。

2014080621030580big




AMG 190E

内装 パーツ は問題無く合ったので
セミグロスブラック で一気に塗装しました。

でも単色では寂しいので
ウッドパネル を クリアーオレンジ で再現して
アクセント にしてみました。

190E190E
訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ