南廻線

台東駅

今回の訪台は在来線の
屏東線→南廻線→台東線→北廻線→宜蘭線
を巡るのが目的なので高雄から スタート しました。
正確には台北から スタート しているのですが
台北→左営 は新幹線で一気に南下したので省こうと思います。

高雄を出て最初の乗換駅として選んだのが台東駅で
台東駅は 1982 年に卑南駅として開設されました。
その後 1992 年の南廻線全通に伴い新台東駅へ改称となり
2001 年に台東駅となりました。

元の台東駅は市街地にありましたが
現在は市街地から外れた場所にあり
街を散策するには旧駅の方へ行く必要があります。
しかし徒歩で向かうには厳しく
それに次の電車まで 2 時間位だったので
今回は駅周辺を一回りしたあと
ベンチで駅弁を食べて引き上げました。

台東駅

台東駅台東駅DSC_7255


路線図

1927 年(昭和2年)当時の台湾の路線図が手に入りました。
赤い路線が今で言う国鉄で
青い路線は製鉄所などが独自に敷いた
民間路線だそうです。

この路線図にある 台北/台中/高雄/花蓮 などは
今でも主要駅として機能していますが
実は 台東⇔屏東 を繋ぐ南廻線が開通したのが 1985 年で
台湾を一周する環状鉄道の中で最後に開通した区間です。

ちなみに民間が敷いた路線も
一部は観光用の トロッコ を運行するなど
今でも活用されています。

路線図


訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ