九州を代表する博多駅は
2011 年に九州新幹線鹿児島 ルート の開業に合わせて
現在の複合商業 ビル の JR博多シティ となりました。

博多駅は山陽新幹線の終点で
起点の新大阪から 622.3Km の地点に位置している訳ですが
実は山陽新幹線で運行されている レールスター や 500 系は
運行本数の約半分は 岡山⇔博多 の運転となっています。

なので博多駅の新幹線 ホーム に居ると
レールスター が頻繁に入って来て
まだまだ現役な事を実感させられました。

DSC_8003