台湾海軍が自主開発したとされる
沱江(だこう)級 コルベット 艦が浸水しました。

独特の船体は
"双胴船" と呼ばれる方式で
以前から高速航行が求められる観光船や フェリー などの
旅客船採用されていました。
この "沱江" も
最高速力 70キロ で航行が可能で
中国海軍の空母を念頭に建造されています。

また台湾海軍の発表によると
沱江 は ステルス 性能を有しており
8〜12 隻の配備計画が完了すれば
アジア 最強の火力になるそうです。

7ac41d9040407966