台鉄

台鉄E1000型

台鉄の E1000 型は
1995〜2002 年に掛けて導入された車両で
間に客車を挟む プッシュプル 方式で運用されています。

この車両は動力車は南 アフリカ の UCM
客車は韓国の現代精工/台湾車両が製造しています。
しかし動力車は構造や保守契約に問題があり
また現代は台湾から撤退するなど
今後の運用に大きな課題がある事から
後継として TEMU1000 や 2000 が導入される事となりました。

ホーム で E1000 型を見ると
海外に来たな〜と言う感じがするのですが
定期運行から姿を消すのは早そうです。

DSC_7167

台鉄 E200型

台鉄の主力電気機関車は
1975〜1992 年に製造された E200 型で
現在 40 両が稼働しています。

製造は GE が担当し
最高出力が 2800Kkw で
最高速度は 110km/h となっています。

この モデル は合計で 97 両が調達され
内訳は以下の通りとなっています。
E200:40両
E300:39両
E400:18両
画像の車両は E216 なので
E200 型となりますが初期型なのか最終型なのか
そこまでは解りません・・・。

台鉄E200

普悠瑪号

普悠瑪号こと TEMU2000 型は
TEMU1000 型の後継として 2013 年に登場しました。
製造は日本車両が担当し 2015 年までに 152 両製造されました。

台鉄は普悠瑪号押しで
その上設備が良く速いので チケット も取り難くなっています。
せっかく出掛けるんだからと
花蓮→台北 は普悠瑪号を選んで取ったんですけど
何か ミス ったようで発行された チケット は太魯閣号でした・・・。

でも予定通り工程が消化出来たので良かったんですけど
こうなると次に訪台する理由が1 つ出来ましたね〜。

普悠瑪号

太魯閣号

太魯閣号こと太魯閣列車は
2007 年から導入されている車両で
日本で言う特急に相当します。
車両は日立製の TEMU1000 型で
振り子台車など JR九州の 885 系と共通となっています。

2016 年から エバ―航空×サンリオ×台鉄 の コラボ 企画で
ハローキティ の ラッピング 車両が運行されています。
元は エヴァ― 航空が始めた企画で
2008 年に一旦終了するも好評だった事から
2011 年に就航 20 周年を記念して
再び キティ などの サンリオ の キャラクター を塗装した
サンリオジェット を飛ばしています。

JR西 も 500 系を
キティ に ラッピング する企画を始めると発表して
デザイン 案を公表していますが
イメージ としては太魯閣号みたいな感じになるんでしょうね。

DSC_7275DSC_7260

台北駅

1891 年に開業した台北駅は
在来線(台鉄)/高速鉄道(高鉄)/地下鉄(MRT)が乗り入れる
台北市の拠点駅として機能しています。

地上 6 階/地下 2 階の現在の駅舎は
1989 年に完成した 4 代目で
駅舎の新築に合わせて路線の地下化も行われました。

先日開業した空港線も
この台北駅が起点となっており
プレオープン 中は無料と言う事で
乗車待ちの列が 1 階まで続いていました。

台北駅

台北駅台北駅台北駅


訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ