名古屋

師崎港

羽豆岬にある師崎港は
知多半島の先端にある南知多町に位置しています。

かつては伊良湖行の フェリー も発着していましたが
現在は篠島行と日間賀島行の
高速船/カーフェリー のみとなっています。

比較的 アクセス が良く
奈良や大阪からは日帰り ツーリング で行くには
丁度良い距離だと思います。

師崎港


近鉄八田駅

以前紹介した JR 八田駅に
ほぼ隣接している近鉄八田駅は
1938 年に関急八田駅として開業しました。

その後 1944 年に近鉄の駅となり現在に至ります。

JR 八田駅と同様に 2002 年に高架化され
それに伴い駅舎が名古屋駅方向へ 200m 移動しました。

DSC_4138



名古屋駅

2027 年 の リニア 名古屋駅開業に向けて
JPタワー や大名古屋 ビルヂング の開業など
名古屋駅周辺の再開発が熱くなっています。

しかしそれらが
小物に見えてしまう計画が持ち上がっています。
それは名鉄や近鉄の駅 ビル が
1 つの ビル に統合されると言う物です。
名鉄は ビル の建設に合わせて
ホーム も現在の 2 倍に拡張する事まで発表しており
計画の実現の可能性が高いと思います。

発表された ビル の完成予想図を見ると
南北に 400m
建物の一番高い所で 180m となっていて
あの マリーナベイ・サンズ が名古屋に出来る様な
イメージ を思い浮かべています。

PK2017033002100018_size0

伊勢中川駅

前回紹介した桃園駅の次の駅にあるのが
デルタ 線でお馴染みの伊勢中川駅です。

伊勢中川駅は
大阪線の終点であり
名古屋/山田線は起点になります。
つまり終点の名古屋駅は下りになる訳ですが
列車運行上は名古屋駅が起点となっています。

地図の説明をすると
撮影 ポイント から見て
左側が名古屋方面(名古屋線)
右側が大阪方面(大阪線)
伊勢中川駅から奥が賢島方面(山田線)となっています。

道があるので デルタ 線の中から撮っても良かったんですが
堤防からの撮影した動画が見当たらないので
あえてそこから撮ってみました。

伊勢中川


近鉄 5200系

現在近鉄の 5200 系が
2250 系の復刻塗装で運行されています。
これは 近鉄 エリアキャンペーン の一環で
キャンペーン が終了した現在も
再塗装するなどして維持されています。

しかしこの仕様は 1 編成のみので
その上名古屋線で主に運行されており
大阪線ではなかなか貴重な存在と言えます。

また他の系統と併結で運行されており
向きによっては気付かない可能性もあります。

DSC02850-01

近鉄名古屋

近鉄名古屋駅は 1938 年に
関西急行鉄道の東の拠点として開業しました。
開業当時地下に
3 線 3 面の規模を持つ拠点駅は珍しく
大いに賑わったそうです。

その後
1940 年に関西急行鉄道が参宮急行電鉄合併し
更に 1944 年の戦時合併により近畿日本鉄道が成立し
近鉄の名古屋駅となりました。

現在では駅構内も 4 面 5 線に増設され
大阪・奈良・伊勢方面への特急も頻繁に発着する事から
開業当時以上の賑わいを見せています。

P1030388


名古屋場所

日本の準国技とも呼べる
大相撲の本場所を観る機会に恵まれました。
今回は贅沢にも升席で観戦したんですが
思いの外狭く
しかも弁当などが付いてると思いきや
升席にも数 グレード あり
今回の席には付いていませんでした。

しかし レース もそうですけど
いくら映像技術が進化しても
場の空気まで再現するのは不可能ですね。
まあ土俵は遠いものの
横綱や大関が間近で見られるのは
現地ならではの体験です。

プロレス や ボクシング も
現地で観ると迫力があるんでしょうね〜。

P1020294

名古屋場所名古屋場所名古屋場所名古屋場所名古屋場所名古屋場所


清洲城

尾張の中心部にある清洲城は
中山道や伊勢街道が合流する
交通の要所として栄えました。

城内へ入る朱塗りの橋は
"千と千尋の神隠し" の モデル にもなったと言われており
確かに感じが似ている様な気がします。

現在の清洲城は
想像を元に復元されており
実際はどの様な形だったのか
気になる所です。

清洲城

清洲城清洲城清洲城


しまかぜ

観光特急 "しまかぜ" は
難波/名古屋/京都発の3 路線 3 編成が
運行されています。

その内
京都⇔賢島 路線に投入されている編成は
京都へ到着後回送運転されて
西大寺車庫で始発まで留置されます。

今回はたまたまだったのかも知れませんが
屋内に留置されており
夜間にも関わらず何とか撮影する事が出来ました。

P1000368

名古屋テレビ塔

約 7 年振りに
名古屋 テレビ 塔に登りました。

前回登った時は コンデジ しか持っておらず
まして動画もやっていなかったので
7 年の時の流れを感じます。

大改装は 2006 年に行われており
前回登ったのは改装後だったため
特に変わった変化はありませんでした。
ただ何か イベント をやっていたらしく
スカイデッキ は満員状態でした。

P1000321


宇治山田駅

1931 年に開業した宇治山田駅は
登録有形文化財や中部の駅百選に指定されるなど
昭和初期の名建築として評価されています。

ホーム は 3 階部分に位置し
1・2 番線の横には
かつて定期観光 バス が乗入れていた スロープ が
隣接しています。

また 2 階部分には貴賓室が設けられており
貴賓客や総理大臣の伊勢神宮参拝の際の乗降駅となっています。

P1000005

P1000011P1000016P1000023


しまかぜ

難波/名古屋 に続いて京都からも
"しまかぜ" の定期運転が開始されました。

目的地はいずれも賢島で
10:00 と 17:38 に京都駅へ行けば見る事が出来ます。

見るばかりでなく
一度は乗らないと駄目ですね〜

DSC00970




交通科学博物館

1962 年に開館した "交通科学博物館" も
いよいよ閉館まで 1 ヶ月となりました。
閉館後は
2016 年に京都に出来る "鉄道博物館" に統合され
一部の展示品車両や資料も
移されるそうです。

埼玉や名古屋などに出来ている
同様の博物館と比べれば
"交通科学博物館" の規模は半分以下ですが
要点をまとめた コンパクト な展示は
短い時間で回り切れるので
これはこれで良かったのではないかと思います。

DSC_5881


岐南駅

1914 年に境川駅として開業した同駅は
1980 年に現在の場所へ移転し
岐南駅に改称されました。

現在は普通のみ停車する無人駅ですが
2005 年までは一部の急行が停車していました。

駅構造は
通過線である 2 線をはさんだ
相対式 ホーム2 面 2 線式で
この退避型の構造は
新幹線駅と同じ構造です。

IMG_0691


リニア鉄道館

リニア 鉄道館に
700 系の量産先行試作車が搬入されました。
開館 3 周年を控え
車両の入換えが行われたのは今回が初めてで
700 系が搬入されたことにより
0 系 〜 700 系までの 4 世代を
一度に見る事が出来るようになりました。

しかし 700 系の搬入により
300 系の量産車が解体される事になりました・・・。
量産車で保存されているのこれだけだったので
非常に残念です・・・。

700 系の車両展示は 1月2日 から始まっており
2月1日〜3月16日 の土休日には
運転台が公開される予定となっています。

700

赤池駅

赤池駅は
名古屋市交通局と名古屋鉄道(名鉄)の共同使用駅で
市営地下鉄で唯一名古屋市外にある駅です。

市営地下鉄は鶴舞線
名鉄は豊田線
それぞれの終着駅で
共同使用駅でありながら市営交通の管轄となっており
名鉄の旅客案内上は無人駅となっています。

DSC_4725


ナゴヤドーム

ナゴヤドーム の地下には
巨大な地下空間があり
市営地下鉄の大幸車庫として利用されています。

大幸車庫は 1999 年に完成し
地下 2 階構造の車庫として国内有数の規模を誇っています。
車庫へは砂田橋の分岐から地下 2 へ入線し
1 階へは車庫内の引き込み線で繋がっています。

また車庫内には車両の検査設備や洗浄設備もあり
車両留置だけでなく
名城線・名港線の車両検査業務も担当しています。

※建設中の画像は"まるはち交通センター"から引用しました

ナゴヤドームナゴヤドーム名古屋ドームmap

しまかぜ

21 日から新型特急 「しまかぜ」(50000系) の運行が始まったので
大和八木駅まで見に行ってきました。

白地に水色の車体は
「あおぞら」 に通じる物を感じたものの
しかし車両 コンセプト は全く異なり
多く人を運ぶことが目的ではなく
座席数を通常特急の半分に減らし
乗客本位の スタイル となっています。

現在は 6 両編成 2 本で
それぞれの路線で 1 日 1 往復しています。
( 大阪難波 ⇔ 賢島  近鉄名古屋 ⇔ 賢島 )


セントレア

中部国際空港( セントレア ) は
2005年2月17日 に開港した国際空港で
24 時間運用されています。
まあ実際は滑走路が 1 本なので
点検の為に数時間は閉鎖されるんですが・・・。

中部国際空港と言えば
787 の パーツ を運ぶ ドリームリフター が見られる日本唯一の空港で
一時は運行 スケジュール も公開されていたのですが
最近は公開されなくなり
残念ながら出掛けた日には見ることが出来ませんでした・・・。

ところで中部国際空港の スカイデッキ は
日本一滑走路に近い展望台だと言われています。
確かに滑走路が間近で
離発着する旅客機の迫力ある映像や画像が撮れるのですが
デッキ が細長く撮影 ポイント が意外にも限られ
滑走中〜離陸までを撮影するのは難しかったです。

セントレアセントレアセントレアセントレアセントレアセントレア


金山駅

金山駅は名古屋駅に次ぐ ターミナル 駅で
名鉄 / JR / 市営地下鉄 の 3 路線が乗入を行っています。

元々それぞれの駅は
近くにあったものの別々の駅として機能しており
それらを 1989 年の"世界デザイン博覧会"に合わせて行われた
一体整備により"金山総合駅"となりました。

また 2005 年の"愛・地球博"に合わせて
名鉄を中心に駅 ビル の増築が行われ
現在の形になりました。

金山駅


ミッドランドスクエア

ミッドランドスクエア の正式名称は
「豊田・毎日ビルディング」 というそうです。
その名の通り

・東和不動産
・トヨタ自動車
・毎日新聞社

の 3 社が共同所有しており
国内第 5 位の高さを誇っています。

この ミッドランドスクエア の最上階は
スカイプロムナード と言う名称の屋外展望台となっており
地上 230m からの眺めは圧巻です。

DSC_2805DSC_2791DSC_2777


しまかぜ

来年 3 月 21 日から運行が開始される「しまかぜ」が
正式に発表されました。
大阪難波・近鉄名古屋 ⇔ 賢島
間に2編成(1編成6両)導入される予定となっています。

開放的な先頭車両も去ることながら
本革を使用した シート は
新幹線の グリーン 車より幅が広く
個室に至っては和・洋の2種類から選べ
和風の方は掘りこたつ式となっています。

また 2 階建車両も連結され
カフェ 席では松坂牛や伊勢海老など
沿線の名産が味わえるとか。

今回の新型車量導入 コスト は
37 億円と発表され
これは従来の特急の 1.5 倍(1両辺り)だそうです。
豪華な車両を導入するのも良いんですが
個人的には
現在運行中の旧型車両の置換えを
優先してやって欲しいと思います。

しまなみ

名古屋城

名古屋に住んでいた時
歩いて行ける距離にありながら
一度も行くことが無かった名古屋城へ
行って来ました。

残念ながら時間的に厳く
弾丸 スケジュール となってしまいましたが
これで数ある心残りの一つを
解消することが出来ました。

名古屋城名古屋城名古屋城

愛知県庁

建物模型と言えば
城や鉄道模型用の ストラクチャー ですが
最近は スカイツリー や愛知県庁など
現代の建築物が模型化されています。

愛知県庁は ファインモールド から リリース されている 1/500キット で
塗装済の スナップキット ながら帝冠様式の屋根や レンガ の モールド など
非常に精密に再現されており ヒット 商品となっています。

塗装済の スナップキット なので
そのまま組んでもある程度形にはなりますが
やはり塗装して簡単な ウェザリング をして仕上げたいですね。

愛知県庁

MRJ

世界最高の燃費を誇るとされている MRJ は
2度にわたる初号機の納入延期や
1年近く新規受注が獲得出来ないなど
低空飛行が続いています。

しかし先日
搭載されるエンジンの飛行試験が開始されました。
開発しているのは プラット・アンド・ホイットニー社 で
画像のように 747SP に搭載して行われています。
通常は翼の下に搭載されますが
小型エンジンだからか
このような方法がが採られています。

ちなみこのエンジンは
エンジンとコンプレッサーの間に変速機を設置した新設計で
世界最高燃費の要となるパーツです。

120503_PW1200G3-640

生物多様性

愛知県で開催されているCOP10(生物多様性条約第10回締結会議)
では主に
途上国で採取した生物を元に
先進国が開発した医薬品の利益配分をどうするかが
議題となっています。

先進国側は
利益の0.2%を提示していますが
途上国側は売上げの2〜30%を要求しています。
しかもこれからではなく
大航海時代までさかのぼって要求しているので
29日の閉幕までに溝は埋まらないでしょう…。

所で生物多様性を頻繁に耳にするようになりましたが
定義が結構複雑です。
それよりも現在
年間4万種もの生物が地球上から絶滅しているそうです。
さまざまな生物から医薬品が開発されている訳ですが
HIVやエボラその他難病など
未だに特効薬が見付からないのは
すでに元となる生物が絶滅してしまった後なので
"見付からない"のではなく"出来ない"のかも知れません…。

seitaikeipyramid
訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ