和歌山

和歌山港駅

現在の和歌山港駅は2代目で
和歌山港のフェリー乗り場移転に伴い
1971年に開業しました。

現在は和歌山港線の終点となっていますが
2002年までは先に水軒駅が存在し
そこが終点でした。

和歌山港線の起点は和歌山市駅で
終点の和歌山港駅までは2.8Kmとなっています。
ちなみに難波駅から67Kmの地点に位置しています。

和歌山港駅


南紀白浜空港

本州最南端にある南紀白浜空港は
1968 年に開港し 50 周年を迎えました。

現 ターミナル は 1996 年に完成し
2000 年には滑走路を 2000m に延長するなど
着実に進化しているものの
定期便は 1 日 3 便と言う地方空港ならではの
お寒い状況となっています。

私が空港を訪れた時も
私しか客は客はおらず貸し切り状態だった訳ですが
しかし流石は日本の空港だけあって
レストラン は開いており注文すれば
ちゃんと料理が運ばれて来ました。

南紀白浜空港

南紀白浜空港南紀白浜空港南紀白浜空港


雑賀崎灯台

1960 年に初点灯した雑賀崎灯台は
紀伊水道に面した "鷹の巣" と呼ばれる断崖前壁に位置し
灯台からは四国まで一望できる絶景となっています。

かつては灯台の辺りに雑賀崎城があり
番所の鼻と呼ばれる岬の番所庭園には
紀州藩が海上への見張り番所を設置していました。

灯台に面している駐車場は私有地らしく
駐車料金を取っていたそうですが
出掛けた時は誰も居なかったので
払う必要はありませんでした。

Ninja400


新宮駅

南国の雰囲気が漂う新宮駅は
1913 年に新宮鉄道の駅として開業し
その後国有化され
1938 年に現在の場所へ移転しました。

実は紀勢本線は
新宮駅を境に JR西日本 と JR東海 に分かれており
運行上重要な駅となっています。

また奈良交通が運行する
営業距離日本一の路線 バス である
"八木新宮特急バス" の終点になっている事でも
知られています。

DSC_0679

DSC_0675DSC_0677DSC_0678

潮岬

紀伊半島一周で忘れてはいけないのが
本州最南端になっている潮岬です。

台風情報でもお馴染みの場所で
最南端を示す碑や太平洋が一望できる潮岬 タワー もあり
また タワー の入場券は "本州最南端訪問証明書" も兼ねていて
裏面には スタンプ が押せるようになっています。

以前は奈良から出掛けると
片道 6 時間程度掛かっていたのが
最近は高速道路もすさみ町まで延伸し
片道 4 時間もあれば着くようになりました。
ただ対面通行で トンネル も多いので バイク 出掛ける場合は
その点を注意する必要があります。

DSC_0645

DSC_0639DSC_0670DSC_0672

DSC_0635DSC_0656DSC_0651


串本駅

串本駅はJR西日本管轄駅の中で
最も南に位置し 1936 年の開業当初は
国鉄紀勢中線の終着駅でした。

所で当初の予定では
南紀白浜空港で飛行機の写真を撮って帰る予定だったのが
走ってると気分が乗って来たので予定を変更して
今回ここ 2〜3 年来の夢であった
紀伊半島一周をする事にしました。

しかし画像を観ると解りますが
串本に近付くにつれて雲行きが怪しくなり
駅に着く頃には小雨が パラ ついていました・・・。

幸いにも日頃の行いが良いのか(笑)
これ以上悪くなる事は無く
逆に持ち直してきたので助かったのですが
実を言うと雨具関係は一切持っていないので
これを機に真剣考えています。

DSC_0630

DSC_0631DSC_0629DSC_0620


DSC_0619DSC_0625DSC_0626

和歌山市駅

和歌山市駅は
南海と JR が共同使用する駅で
南海が管轄しています。

共同使用と言えば
相互乗り入れの イメージ ですが
実は JR が乗り入れる 2 番 ホーム には
改札が設置されており
内部で別の駅となっています。
しかし渡り線があり
線路はつながっています。

ちなみに 2 番線からとなっていますが
かつては機回し線(構内において機関車を付け替えるための線路)として
1 番線が存在しており
現在でも 2 番線の向かいにある駐車場に
その面影を見ることが出来ます。

P1040664


訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ