和歌山港

ヘリコプター搭載護衛艦 いずも

2015年 に就航したいずもは
編成替えとなったひゅうがに替わり
横須賀を定係港としています。

ひゅうが と同様の全通甲板の護衛艦となっていますが
ひゅうが より 排水量6000t/全長51m 大型化したことで
海上自衛隊最大の艦船となっています。
憲法の規定からも空母ではなく護衛艦と言う扱いですが
しかし第二次大戦中の米空母 ヨークタウン と同等の大きさと言う事で
そろそろ護衛艦と言うのも無理がある気がします・・・。

また現在は回転翼機のみの運用となっていますが
将来的には F-35B の洋上運用も検討されており
その為に スキージャンプ台 の設置や甲板の耐熱性向上など
大規模な改修が行われる可能性があります。

いずも

いずもいずもいずも


和歌山港駅

現在の和歌山港駅は2代目で
和歌山港のフェリー乗り場移転に伴い
1971年に開業しました。

現在は和歌山港線の終点となっていますが
2002年までは先に水軒駅が存在し
そこが終点でした。

和歌山港線の起点は和歌山市駅で
終点の和歌山港駅までは2.8Kmとなっています。
ちなみに難波駅から67Kmの地点に位置しています。

和歌山港駅


訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ