士林夜市

士林駅

士林駅は 日本統治時代の 1901 年に開業し
1988 年に廃止されるまで台鉄淡水線の駅として
営業していました。

その後 1997 年に
台北捷運が運営する淡水線が開業し
中世記念堂駅⇔淡水駅の途中駅の 1 つとして
再び士林駅が開業しました。

士林駅なので
あの士林夜市の最寄り駅だと勘違いしがちですが
実は夜市の方は劍潭(ジエンタン)駅が最寄り駅となっています。

ちなみに士林駅は故宮博物院の最寄り駅で
駅前の バス 停から博物院行きの バス が出ており
大体 10 分くらいで着きます。

DSC_3127

士林夜市

台湾の夜市で最大規模を誇るのが士林夜市で
地下鉄の劍潭駅から 100m くらいの所に
賑やかな屋台群広がっています。

士林に限らず
どの夜市でもそうですが
食べ歩きが台湾 スタイル だそうです。
しかし士林は地下に入ると椅子席を備えた屋台もあり
今回は地下の屋台の一つに入りました。

・カキオムレツ
・チャーハン
・水餃子
・ビール
の 4 品を注文した訳ですが
カキオムレツ は カキ と白菜を炒めた物を
玉子でとじて餡をかけた物で
これは日本の中華 / 台湾料理屋では
お目に掛かれない一品です。

ちなみに現地の人は外では酒を飲まないらしく
店で飲んでる アジア 系の人は大体日本人だそうです。
またあまり冷えた物は好まないそうで
ビール もちょっと冷えてるって感じでした。

DSC02572-01

DSC02571-01DSC02570-01DSC02569-01


訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ