大和郡山

第32回 奈良モーターフェア

今年も 奈良モーターフェア の季節がやって来ました。
実は モーターフェア の告知 CM が流れ出すと
歴代 アップ した動画や ブログ への アクセス が上位に来るので
そう言う反応があるだけでも
動画などを アップ する励みになります。

しかし告知 CM は奈良放送限定なので
検索している人は奈良県在住なんでしょうね(笑)

今回も例年通り新型車を中心に見て回り
また奈良 マツダ の担当の営業 マン も来ていたので
ブース へ顔をだして景品を貰う・・・
と言う感じでした。

奈良モーターフェア


奈良モーターフェア奈良モーターフェア奈良モーターフェア


金魚電話ボックス

大和郡山は金魚の養殖で全国に知られており
金魚すくいの全国大会が開催されるなど
金魚を生かした地域の活性化を図っています。

そんな大和郡山には近鉄と JR の駅があり
その中間地点に "金魚電話ボックス" がります。
その名の通り電話 ボックス が水槽になっていて
そこで金魚が飼われています。

話は変わりますが CS に "魅惑のアクアリウム" と言う番組があって
この番組は ジュークボックス や冷蔵庫など
何でも水槽にして アクアリム を作る内容なんですが
しかし実際にそう言う アクアリウム が目の前にあると
何とも変な感じです。

これは実物を見た人にしか解らない感覚だと思います。

金魚電話ボックス


第31回 奈良モーターフェア

今年も 奈良モーターフェア に出掛けました。

例年通り各 ディーラー は
新車等を中心に展示していた訳ですが
流石に ホンダ の ブース では
NSX の展示はありませんでした。

特に変わり映えのしない イベント ですが
しかし新型 インプレッサ の実物が見られたので
まあ良しとしましょう。

奈良モーターフェア奈良モーターフェア


盆梅展

大和郡山城の盆梅展は
今年で 13 回目だったんですね〜
もっと前からやっていたのだと思っていました。

実は今
我が家に梅の盆栽があり
参考までに見に行ったのですが
流石に レベル が高過ぎて参考になりませんでした・・・。

まずは花を咲かせる事を第一目標にして
その後は来年も咲かせるよう
管理して行きたいと思います。
また花が咲いたら アップ します。

DSC02286


西名阪自動車道 大和郡山インターチェンジ

3 月に感動の最後を迎えた カテゴリ ですが
ネタ があったので投稿したいと思います。

この ジャンクション の開通に合わせて
リーフレット が制作されていたらしく
今回それを入手しました。

内容は
この カテゴリ で触れていることばかりなので
目新しい物は無いのですが
今回が初めてと言う方には
どう言う カテゴリ なのかが理解して貰える思います。

IMG_0002

IMG_0001IMG

郡山城

前回投稿した郡山城の動画が
YouTube の問題から
極端な横長動画になってしまい
今回新たに撮り直しました。

残念ながら
現在天守閣跡周辺は保全工事中で
対岸からの撮影となりましたが
何とか納得の出来る絵が撮れました。

ちなみに今年の桜めぐりは
これで三件目です。
来年は二条城辺りを巡りたいと思います。

P1000607


西名阪自動車道 大和郡山インターチェンジ

ジャンクション の供用が開始されたので
この カテゴリ も今回が最後となります。
最初の投稿は 2010年11月29 で
総投稿数は今回で 72 回となり
過ぎた時の長さを感じます・・・。

最後と言う事で
走行動画を撮ったので
アップ したいと思います。

1 本にまとめても良かったんですが
大和郡山→柏原 と 橿原→大和郡山
の 2 本に分けました。




西名阪自動車道 大和郡山インターチェンジ

今回は 3月15日 分の投稿です。
22 日に供用が開始されるので
供用前の駆け込み投稿です。

色の濃い斜面は
もう少し日が経てば芝生が芽吹いて
緑一面になります。
また標識等は既に点灯しており
供用開始を待つばかりとなっています。

供用が開始されたら
走行動画を上げたいと思います。

DSC01283


西名阪自動車道 大和郡山インターチェンジ

3月22日 から供用を開始する
郡山下ツ道 JCT(大和郡山JCT) の記事が出ていました。

京奈和自動車道は
この ジャンクション を経由して
京都まで伸びる予定で完成すれば
総延長 120Km の高規格幹線道路となります。

少なくとも
東京 オリンピック までの完成は
不可能です・・・。

image (1)

西名阪自動車道 大和郡山インターチェンジ

今回は 1月19日分 の投稿です。

逆走防止の為なのか
異常に太い区画線が オレンジ 色で引かれました。

さてこの ジャンクション も
3月22日 に開通する予定なので
この カテゴリ の更新は
あと 2〜3 回で幕を閉じると思います。

DSC01121DSC01136

西名阪自動車道 大和郡山インターチェンジ

今回は 11月16日 分の投稿です。
西名阪との接続部分まで歩いてみました。

料金所も完成しており
この調子だと来年中には供用が開始されそうです。

DSC00862

西名阪自動車道 大和郡山インターチェンジ

今回は 10月24日 分の投稿です。

予定通り舗装が行われました。
アスファルト は
大型ト ラック の通行も考慮して
3 回重ねられています。

防音壁が設置されると路肩から入れなくなるので
それまでに歩いてみようと思います。

20141024


西名阪自動車道 大和郡山インターチェンジ

今回は 9月21日 分の投稿です。

この ジャンクション は
西名阪と京奈和道を結ぶのが目的で建設されており
これまでは仮に "西名阪ジャンクション" と呼ばれていました。

しかし料金所の名板を見ると
"郡山下ツ道JCT" となっており
これが正式名称みたいです。

下ツ道・・・何でも
藤原京から平城京の朱雀門へ延びる道路の名前だったとか・・・。


西名阪自動車道 大和郡山インターチェンジ

今回は 9月7日 分の投稿です。

前回空白だった石碑に
池の歴史などを示した プレート が
はめ込まれていました。

また防音壁の設置などが進み
来月中には舗装が行われそうです。

P1050962P1050965P1050966P1050968P1050970

西名阪自動車道 大和郡山インターチェンジ

今回は 7月21日 分の投稿です。

池が完成し注水が始まりました。
この池にも名前があるらしく
名板用の石碑も設置されています。

完成予想図を見て
池が出来る事は随分前から知っていましたが
イメージ していたのより
少し小さい印象を受けました。
しかし上空から見たら
予想図通りなんでしょうね〜。

P1050847P1050849

西名阪自動車道 大和郡山インターチェンジ

今回は 5 月 25 日分の投稿です。
現場が一望出来る盛土の頂上まで登ってみました。

この場所も最終的には舗装されて
道路の一部となる予定です。

橋梁も歩いて向こう側まで渡れるんですが
流石にそこまでの勇気が無かったので
入り口だけにしておきました。

P1050657


西名阪自動車道 大和郡山インターチェンジ

今回は 3 月 16 日分の投稿です。

近くをよく通るので遠目には見るのですが
久し振りに近くまで行くと
まるで "浦島太郎" でした・・・。

完成予想図が掲示されているので
溜池が移設されることは知っていたのですが
これほど巨大な溜池になるとは予想外でした・・・。

P1050310

西名阪自動車道 大和郡山インターチェンジ

今回は1 月 26 日分の投稿です。

1 月 6 日に投稿した分と
あまり変わりが無いようですが
奥にあった赤い足場が無くなりました。

また手前部分は ネット の内側が
少し進んだように見えます。

P1050208

西名阪自動車道 大和郡山インターチェンジ

今回は 11月23日 分の投稿です。

橋脚の鉄筋が剥き出しだった部分は
コンクリート で覆われました。

何事もなく型枠を組んで
圧送機で コンクリート を流し込んだみたいです。
拡大してみると
上下で ピッチ が異なっているのが分かると思います。

1123-11123-2

西名阪自動車道 大和郡山インターチェンジ

今回は 10月13日 分の投稿です。
久し振りに動画を撮影してみました。

池の中の橋脚が完成し
橋梁が設置され始めました。
盛土が完成すると
この辺りの風景も一変すると思います。


西名阪自動車道 大和郡山インターチェンジ

今回は 9月28日 分の投稿です。
池の中に造られた橋脚に橋梁が設置され始めました。

この橋梁は大和郡山 ジャンクショ まで続き
ジャンクション と京奈和道に接続されます。

また 1 枚目の画像を見ると
この部分は盛土になるみたいです。

P1050029P1050022P1050027

西名阪自動車道 大和郡山インターチェンジ

今回は 8月18日 分の投稿です。

上段中の画像ですが
現在 2 本の道路が完成予想 CG では
4 本になっています。

そしてその先には料金所らしき建物も建設される予定となっています。

P1040843P1040825P1040824P1040826P1040830

第29回 奈良モーターフェア

今年も "奈良モーターフェア" へ出掛けました。
今回は奈良競輪場から
大和郡山にある陸運局へ場所が変わり
天候に恵まれたせいか来場客数も例年より多いように感じました。

まあ場所が変わっても
基本的には内容は同じなので
今回は アテンザ などの新型車を中心に見てきました。

IMG_0394

西名阪自動車道 大和郡山インターチェンジ

今回は 7月14日 分の投稿です。
国道側の橋脚へ
橋梁の設置が始まりました。

以前 アップ した動画を観てもらえると
位置関係が分かるかと思いますが
画像の右奥が大和郡山 ジャンクション となっており
そこと繋がる ランプ となっています。

P1040685

奈良モーターフェア

早いもので
今年も "奈良モーターフェア" の季節がやって来ました。
あっという間の 1 年でしたね〜。

例年奈良競輪場で開催されている同 イベント ですが
今年は大和郡山にある
近畿陸運局 奈良運輸支局で開催されることになりました。

今年も雨が降らなければ出掛ける予定なので
また動画でも アップ しようと思います。

奈良

西名阪自動車道 大和郡山インターチェンジ

今回は 7 月 7 日分の投稿です。

本線部分の橋脚が完成し
橋梁部分の建設が始まりました。

P1040628P1040626

西名阪自動車道 大和郡山インターチェンジ

今回は 6月22日 分の投稿です。

橋脚には
橋梁用の足場が組まれ
設置が始まっています。

上部 1/4 の鉄筋が剥き出しになっている部分は
剥き出しの状態のまま進んでいます。






西名阪自動車道 大和郡山インターチェンジ

今回は 6月2日 分の投稿です。

橋脚建設用の足場が取り払われ
新たに奥側から
橋梁設置用の足場が設置されています。

所で上 1/4 の鉄筋が剥き出しになっています。
これは奥へ行くにつれて下がっているので
傾斜を調整する為に不要部分を カット する為なのだろうか・・・。

P1040561P1040559

西名阪自動車道 大和郡山インターチェンジ

今回は 5月3日 分の投稿です。

4月1日 投稿時と比べると
接続用 ランプ の橋脚が随分と高くなりました。
この ランプ を介して
無料区間として運用されている部分と西名阪が繋がる
形になります。 ( 無料区間は動画を参照 )

ジャンクション が完成して西名阪と繋がると
無料区間は有料になるのかな・・・。

P1040499

矢田寺

ワイコン を購入したので
久し振りに矢田寺まで行って来ました。

2 年くらい前にも一度行った事があるのですが
特に変わりは有りませんでした。
今年の梅雨は空梅雨の様相を呈していますが
確実に植物には梅雨が来ているようです。

アクセスは・・・車で行くことをお勧めします。

DSC_3987DSC_3997DSC_3972


西名阪自動車道 大和郡山インターチェンジ

今回は 4月27日 分の投稿です。
久し振りに動画を撮ってみました。

完成予想図を見ると
池を取り壊して移設してるんですが
現在の状況は
池の中で建設作業が行われています。

完成後に池の堤防などを取り壊すのだろうか・・・。


西名阪自動車道 大和郡山インターチェンジ

今回は 3月17日 分の投稿です。

前々回紹介した通路は
反対側からは容易に入れたので
入ってみました。
この通路と通路の間に
本線が来る予定となっています。

所で光 ケーブル が
光 ケーブル と分かるように タグ が付けられて
地面に転がっていました。
この光 ケーブル には
ETC や交通表示板の データ が乗っているので
もし イタズラ で切断でもされたら・・・。

P1040357P1040358P1040355P1040359

西名阪自動車道 大和郡山インターチェンジ

今回は 3月10日 分の投稿です。

前回 12月23日 に投稿した基礎の部分は
上部の橋脚部分へと工事が進んできました。
また国道 24 号線沿いの
大和郡山 インター 周辺も
接続用 ランプ の整備が着々と進んでいます。

P1040327P1040329

西名阪自動車道 大和郡山インターチェンジ

今回は1月19日 分の投稿です。

前回の完成 CG によると
今ある 2 本の高架の真ん中に
もう 1 本通っているので
その為の橋脚の建設が始まっています。
ちなみに
現在供用している部分は
大和郡山 インター へ直結する側道となり
橋脚を建設してる部分が本線になるみたいです。

ところで
ずっと塞がれていた通路が
遂に通れるようになりました。
これで向こう側へ行くのが楽になりました(笑)

大和郡山ジャンクション大和郡山ジャンクション大和郡山ジャンクション

西名阪自動車道 大和郡山インターチェンジ

今回は 12月31日 分の投稿です。

これまで図面だけの掲示だったのが
CG による完成予想図が掲示されていたので
やっと完成後の イメージ が掴めました。

下の画像がその CG で
赤丸が今回撮影した場所です。
画像下から上へ向かって撮影しています。

IMG_201


西名阪自動車道 大和郡山インターチェンジ

今回は 12月2日 分の投稿です。

以前 コンクリート を打った アンカー は
上部の土砂が取り除かれ
橋脚を建設する準備が行われています。

ところで
以前 トンネル のように掘られていた部分は
トンネル ではなく高架となってしまいました。
この部分と
現在準備が行われている部分とが繋がる・・・のかな。

P1040188P1040191P1040192

西名阪自動車道 大和郡山インターチェンジ

今回は 11月4日 分の投稿です。

以前現場事務所があった場所の(画像左)地盤改良は終了し
今度は池の中で(画像右)地盤改良が始まりました。

この池は
数ヶ月前に発掘作業が終了した場所で
今回の工事に伴い
この池の横に代わりの池が造られています。

しかしどんどん規模が大きくなって行くので
画像だけで紹介するのが難しくなって来ました・・・。

大和郡山大和郡山

西名阪自動車道 大和郡山インターチェンジ

今回は 10月29 日分の投稿です。
場所は大和郡山 インター 付近で
現在建設中の ジャンクション と京奈和道がここで繋がります。

まだ工事が始まったばかりなので
今後どの様に変化して行くのかが楽しみです。

P1040123P1040124P1040127

西名阪自動車道 大和郡山インターチェンジ

今回は 9 月 30 日分の投稿です。

アンカー 用の アングル はまだまだ打ち込むようで
奥の方には並べられています。
この部分は完成すると全く見えないので
かなり貴重な物となりそうです。

また地下通路の方は
上部に型枠が組まれ始めました。
恐らく向こう側と一体にするのではないかと思います。

大和郡山大和郡山大和郡山

西名阪自動車道 大和郡山インターチェンジ

今回は9月9日分の投稿です。

案の定工期は延長になったようです。
線表の「進み具合95.0%」は
どうやら ランプ 部のことで
全体の進み具合はどれ位なのかは
検討が付きません・・・。

さて
その ランプ の先では
円柱形の アングル を地中へ入れて コンクリート を流し
アンカー として機能させる工事が始まりました。

画像の緑の機械が アングル を押込む機械で
出来た アンカー は「場所打ちコンクリート杭」と言うそうです。

大和郡山大和郡山大和郡山

西名阪自動車道 大和郡山インターチェンジ

今回は 8月 12 日分の投稿です。

盆休みに入るからか
旧道へ通じる階段が取外されていました。
横からいくらでも入れるのですが
特に変化は無さそうだったので
今回は登らず
下だけで済ませました。

下も 1 日に投稿した分と特に変化はありませんが
掲示されていた図面から
大まかな イメージ がつかめました。
しかし予定では今月で
今期分が終了する予定となっていますが
この調子では工期が延長するように思います。


西名阪自動車道 大和郡山インターチェンジ

今回は 7 月 29 日分の投稿です。

堤防の橋脚跡に組まれている型枠は
実は トンネル になる事が分かりました。
既に トンネル の反対側も掘り進められ
工期を考えると
次期で貫通させるのではないかと思います。

西名阪自動車道 大和郡山インターチェンジ

今回は 7 月 22 日分の投稿です。

積まれている砂利は
解体した橋梁の コンクリート を
コマツ の ガラパゴス で粉砕した物だと思います。
ガラパゴス とは「大型自走式破砕機」のことで
前回の記事に画像があります。

ところで対岸から見ると
堤防のすぐ裏で新たに橋脚建設用の足場が
組まれているのがよくわかります。
古い部分を解体出来ないのは
堤防と一体になっているからなんでしょうね〜。

大和郡山IC大和郡山IC大和郡山IC

西名阪自動車道 大和郡山インターチェンジ

今回は 7 月 8 日分の投稿です。
6 月は天候不良などが重なり
結局 1 度も現場へ行くことが出来ませんでした・・・。

その間に
旧道の盛土部分には
新たに橋脚の基礎が築かれ
7 月 4 日にはスマート ETC のレーンが開通しました。(大和まほろぼスマートIC)
現在は名古屋方面だけですが
13 年度末には大阪方面にも設置される予定となっています。

所で予定では
8 月 10 日で今期の工事が終了となっており
工事の進み具合が 80% を超えました。
と言うことは
この投稿も来月で一区切りとなります。
それまで先月の反省も踏まえて
出来るだけ現場へ足を運ぼうと思います。

大和郡山スマートIC大和郡山コマツ大和郡山大和郡山

西名阪自動車道 大和郡山インターチェンジ

今回は5月27日分の投稿です。

基本的に奈良県は
どこを掘っても遺跡が出てくる訳ですが
まさか池の中にもあったとは・・・。
去年すぐ横で「八条北遺跡」が発見されたので
恐らくその一部ではないかと思います。 ※2011年8月19日の記事を参照

さて前回の予告通り
東側から道路部分へ登ってみました。
この辺りは大和郡山料金所まで 2Km の地点で
数ヶ月前まで車の流れが途絶える事が無い所だっただけに
そこにこうして立ってるのは
何だか変な感じでした。

大和郡山大和郡山大和郡山大和郡山大和郡山大和郡山

西名阪自動車道 大和郡山インターチェンジ

今回は5月13日分の投稿です。
新しい部分が供用開始となり
以前の部分は半分近くが解体されました。

この部分はリフレッシュ工事が行われているものの
橋脚などの構造部材は1969年の開通当時のまま使用されているので
軽く40年は超えています。

本当は上へ登りたかったんですが
対岸に作業員がいたので今回は諦めました。
次回は対岸の東側から撮影したのをアップしたいと思います。

P1030439P1030424P1030415P1030419P1030418

西名阪自動車道 大和郡山インターチェンジ

今回は4月15日分の投稿です。

ようやくランプの空いている部分が繋がるらしく
予定が組まれています。
また以前遺跡の発掘現場だった部分は
造成され仮設池が建設されました。

これは以前からあった池の埋立に伴う物ですが
本当に池を潰すなら埋立てず堤防から潰すと思うので
どうなるのか経過を見守りたいです。

P1030302P1030299P1030310P1030303P1030306

西名阪自動車道 大和郡山インターチェンジ

今回は3月11日分の投稿です。

ジャンクションの渡りが
一部供用開始になったので
実際に走行して来ました。

西名阪自動車道 大和郡山インターチェンジ

今回は2月26日分の投稿です。

舗装作業が進む一方で
ジャンクション東側の発掘現場跡地でも
造成が急ピッチで進んでいます。

今年の中頃には工事が終了する予定ですが
今から東側を作ると言う事は
素人判断ながら
予算が付いた分だけ作って
後は順次作っていくのではないかと思います。

P1030156P1030155P1030158

西名阪自動車道 大和郡山インターチェンジ

今回は2月19日分の投稿です。

2月の線表なのに
そこに記載されているカレンダーは11月になっていて
しかも28日で終わっています・・・
もう訳がわかりませんね〜。

さてその線表によると
進捗状況は70%だそうで
一部の完成区間では舗装も始まりました。

所で本線から伸びる光ケーブルを発見しました。
この光ケーブルには
ハイウェイラジオやETCの課金データなどが乗っています。

P1030139P1030140P1030153P1030144P1030146P1030150
訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ