大宮

DD51756

国鉄時代の ディーゼル 機関車 DD51 は
1962年〜1978年の間に 649 両製造されました。

しかし最終型でも製造から 40 年く経ち
新型機関車の DF200 なども登場していますが
残念ながら置き換えが進んでおらず
DD51 の更新工事を実施して当面は継続使用する事になっています。

この京都鉄道博物館の DD51756 は
1972 年に日立製作所製で製造された 700 番台で
JR 貨物から譲渡された車両です。

DSC_6219


交通科学博物館

1962 年に開館した "交通科学博物館" も
いよいよ閉館まで 1 ヶ月となりました。
閉館後は
2016 年に京都に出来る "鉄道博物館" に統合され
一部の展示品車両や資料も
移されるそうです。

埼玉や名古屋などに出来ている
同様の博物館と比べれば
"交通科学博物館" の規模は半分以下ですが
要点をまとめた コンパクト な展示は
短い時間で回り切れるので
これはこれで良かったのではないかと思います。

DSC_5881


鉄道博物館

3月14日から
名古屋市金城ふ頭に「リニア・鉄道館」がオープンしました。
581Km/hを出した
リニア車両や新幹線試験車(300X)
旧ドクターイエローなどが展示されているので
今年中には行きたいと思います。

それよりも
鉄道のミュージアムと言えば
大宮にある「鉄道博物館」です。
先日行って来ましたが
展示車両の多さや
その見せ方の上手さに
半日そこで過ごしてしまいました。

新幹線の展示にも力が入っていて
上から・・・中から・・・下から・・・と
あらゆる角度から見ることが出来
0系の丸い先頭車両は(0系顔の200系)
上から見ると鋭角に尖っていて
747を彷彿させるデザインとなっていました。

DSC_0238DSC_0239DSC_0240

DSC_0031DSC_0045DSC_0040

DSC_0212DSC_0223DSC_0061

DSC_0104DSC_0105DSC_0148


DSC_0087DSC_0093


DSC_0072


DSC_0185DSC_0183DSC_0188







DSC_0102DSC_0088DSC_0167
訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ