大林組

東京駅

2012年10月の完成を目指して行われている
東京駅丸の内口駅舎の復元工事は
いよいよ佳境に入って来たようです。

この復元工事は
2007年5月から始まっており
私が初めて東京駅へ行った時には
既に工事中で
これまで工事中の東京駅しか見たことありません・・・。

今回の復元工事は
1945年に焼失する前の3階建ての駅舎に復元する工事で
平行して基礎部分にオイルダンパーを設置するなど
免振工事も同時に行われています。

所で1896年に駅舎を施工したのは大林組で
現在の復元工事は鹿島建設が施工しています。
早く覆いを取った所が見たいですね。

東京駅

東京スカイツリー

「東京スカイツリー」のふもとまで行ってきました。
タワーの建設は大林組で
根元のショッピングモールなどは
大成建設が施工しているようです。
まあ
実際に施工しているのは孫受けですけど・・・。

ちなみに
27日現在のタワーの高さは428mでした。
完成すると634mになるそうですが
あくまでも
アンテナの先っぽまでの話なので
現実的ではないでしょう。

今回は業平橋/押上駅側と
水上バスで隅田川側の2箇所から見る事ができました。
しかし水上バスからは
よく見えるポイントは僅かなので
やはり
業平橋/押上駅側から見るのがベストですね。

使用機材:Nikon D5000

DSC_0047DSC_0071DSC_0054




DSC_0084DSC_0082




DSC_0074DSC_0079DSC_0076










訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ