浜大津駅は 1880 年に
東海道本線の大津駅として開業したのが始まりで
現在の駅は京津線と岩山坂線を統合する
浜大津総合 ターミナル として 1980 年に 
江若鉄道浜大津駅跡に建設されました。

駅の周辺は路面電車のような併用軌道で
そこを通勤形態車両が走行しているので
どの場所から見ても迫力があり
一度は見に行くべき駅の 1 つだと思います。

所で併用軌道を走行する場合
全長を 30m 以下に抑える規定になっていますが
この区間は特例として 4 両編成 66m の車両まで
走行する事が認められています。

ちなみに浜大津駅は
3月17日にびわ湖浜大津駅へ改称される事になっています。

DSC_6601