天王寺

青の交響曲

9月10日から運行を開始した
観光特急列車 "青の交響曲" は
実は南大阪線用の一般車両の 6200系 が
ベース となっています。

特急車両の 16000系 などを
ベース にする案もあったそうですが
実は特急車両は 2 両単位の偶数編成しか組めず
2 両編成ではゆったりとした空間を作るには狭く
4 両編成では過剰輸送になることから
一般車両を改造して 3 両編成となりました。

現在は 3 両 1 編成での運行となっており
吉野駅へ見に行った時は休日と言う事もあり
阿部野橋行の上り電車は満席となっていました。

DSC_1216DSC_1226


観光特急

近鉄が "しまかぜ" に続いて
新しい観光特急を運行するそうです。
運行区間は阿部野橋〜吉野間で
週 6 日の運行が予定されています。

流石に "しまかぜ" のような新型車両・・・
と言う訳には行かず
現行の 6200 系の 3 両編成 1 本を改造し
デラックスシート や ラウンジ が設けられます。

また現行の車両を改造する為
費用が抑えられる事から
運賃も "しまかぜ" より抑えられています。
運賃+特急料金(大人510円)+特別車両料金(大人210円)

150910_kintetsu_01-600x312

通天閣

行こう行こうと思いながら
結局行けてなかった通天閣へ
やっと登ることが出来ました。

正直 タワー なんてどれに登っても
基本的には同じで
問題はそこから見える景色です。
少し ガラス が汚れていたものの
ハルカス が全部収められると言う点は
非常に評価出来ました。

しかし 大阪=お笑い の イメージ を強調した演出は
個人的には過剰で付いて行けませんでした・・・。

P1000461P1000476





通天閣

言われてみれば
通天閣は何か改修してるな〜と思っていたら
免震改修の真っ最中で
2015年6月 に完成するそうです。

今回の改修は土台部分を中心に行われ
オイルダンパー と積層 ゴム を設置し
それらを梁で結ぶ工法が使用されています。
この工法により
タワー 上部は現在の姿が維持でき
文化財としての価値を損なわないそうです。

画像は 2006 年頃に撮影した通天閣です。

P1000774

あべのハルカス

なぜ高い料金を払って展望台へ登るのか?
やはりそれは
・道があるから走る・・・
・山があるから登る・・・
に通じる物があります。

さて
人出が落ち着いてきたので
ハルカス の展望台へ登ってきました。

当日は快晴だったものの
黄砂などの ガス の影響で遠くの景色はかすみ
夜景にすれば良かったと後悔しています・・・。

DSC_6730DSC_6713_01

天王寺動物園

年甲斐も無く レッサーパンダ にはしゃいでしまいました・・・。

ちなみに ジャイアントパンダ が発見されるまでこれが パンダ で
レッサー とは「劣る」と言う意味があり
先に発見されたのに 「劣るパンダ」 と言う悲しい名前が付いています。
個人的には ジャイアントパンダ よりこっちの方が可愛らしいと思います。

しかし動物の撮影は
動きの予想が出来ないので難しいですね〜。
F1 なんかは
基本的に走る ライン が決まっているので
そこを狙えばそれなりに撮れますが
動物だとそうは行きません・・・。

DSC_1192レッサーパンダトラヤギフンボルトペンギンカピパラハイエナシマウマDSC_0960
訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ