奈良県

谷瀬の吊橋

十津川(熊野川)に掛かる谷瀬橋は
日本最長の吊橋として知られています。

現在は観光の色合いが強くなっていますが
本来は 1954 年に生活道路橋として掛けられました。
地元民や郵便配達員は
この橋を バイク や自転車で通行し
また地元小学校の通学路にもなっています。

てっきり地元民以外は
通行料が必要なのだと思っていたのですが
無料で渡れるようになっていました。

DSC_1285DSC_1279DSC_1280


奈良基地

桜の時期に行われる奈良基地の解放は
天候に恵まれる事が少なく
今年も小雨がぱらつく不安定な空模様でした。

しかし傘をさす程では無かったので
良い天気だった部類に入ると思います。

所で今年は バイク で出掛けたんですけど
バイク の乗り入れが禁止になっていました。
昨年出掛けた時は数台の バイク が
乗り入れていた記憶が・・・。
結局近くの スーパー でお茶などを購入する代わりに
こっそり置かせてもらいました。

P1030962

P1030957P1030953P1030945


桃尾の瀧

奈良県天理市にある桃尾の瀧は
古今和歌集にも登場する滝で
かつては桃尾山蓮華王院龍福寺と呼ばれる
密教寺院の境内だったそうです。

また石上神宮の元宮でもあり
毎年 7 月の第 3 日曜に
滝開きの神事が行われます。

出掛けた日も
何やら行事が行われるらしく
神主さんが辺りの祠の前で
ホラ貝を吹いていました。

DSC01687


津風呂ダム

先日
天気が良かったので
吉野郡吉野町にある津風呂 ダム まで行ってきました。

実は 20 年以上前に小学校の遠足で
ダム 湖の遊覧船に乗った記憶があるのですが
津風呂 ダム だったかは定かではありません。

しかし遠足で行ける範囲かつ
奈良県内のダム 湖で遊覧船に乗れる場所となると
ここしか無い様なので
恐らくここで間違い無いのだと思います。

P1020075

P1020062P1020068P1020059


最後の夕日

奈良盆地に沈む 2013 年最後の夕日です。
初日の出に始まり
あっという間に 365 日が経ちました。

過ぎた月日の速さに驚かされると同時に
日々一生に1度しか無いことを再認識させられ
大切に生きなければ・・・
という気持ちになりました。


天理ダム

10 年振りくらいに天理 ダム まで出掛けました。
周辺はしっかり整備されているので
特に変わりは無かったのですが・・・

やはり ダム と言う性質上
人里離れた山奥にあり
膨大な水を湛えていることから湿度も高く
心霊 スポット になるのも無理はないと思います。

実際に年間数体の遺体も発見されているので
心霊 スポット と呼んで良いのかも知れませんが・・・
でもそんな事を言い出したら
少なくとも大都市圏は
戦争による空襲で何十万人と言う方々が亡くなっているので
町全体が心霊 スポット・・・となってしまうので
あまり考え過ぎない方が良いと思います。

P1050118


第29回 奈良モーターフェア

今年も "奈良モーターフェア" へ出掛けました。
今回は奈良競輪場から
大和郡山にある陸運局へ場所が変わり
天候に恵まれたせいか来場客数も例年より多いように感じました。

まあ場所が変わっても
基本的には内容は同じなので
今回は アテンザ などの新型車を中心に見てきました。

IMG_0394

奈良県庁

奈良県庁の前を通りかかると
掲示板に屋上展望台の案内があったので
ちょっと行ってみました。

やはり奈良県では
1・2 を争う高い建物だけあり
盆地を一望できました。


奈良モーターフェア

今年も「奈良モーターフェア」へ行ってきました。
今年で 28 回目を迎えるこの フェア ですが
特に例年通りでした。

今回も新型車を中心に見てきました。
ミラージュ や CX-5 は今年の注目車種ですが
モーターショー で十分見たので
あまり目新しさを感じませんでした。

では何が興味を引かれたのかと言うと
インプレッサXV です。
インプレッサ を SUVテイスト に仕立てた クロスオーバー 仕様で
派生車にも関わらず力が入っている事と
日本の道路事情を考えると
クロスオーバー はこの サイズ で丁度良いのではないでしょうか?

詳しい様子は動画を参照して下さい。


佐保川

奈良県も吉野の山奥を除いて
桜のシーズンが終わりました。

今シーズンは
開花が遅かった割に散るのは
あっという間だった訳ですが
2箇所ほど収めることが出来ました。

今回は2箇所目の佐保川の河川敷です。

DSC_0146DSC_0204DSC_0194DSC_0143DSC_0157


奈良ドリームランド

ツイッターで
「奈良ドリームランド」の呟きを目にしたので
ちょっと行って来ました。

YouTubeやブログなどを検索すると
結構な数がヒットするものの
2006年8月31日の閉園以来
すぐに行ける場所にあるにも関わらず
どうなっているのか全く知りませんでした。
いや
すっかり忘れていました・・・。

取り敢えず正面周辺を散策しようと思いましたが
トンネルを潜らないといけない構造で
「千と千尋の神隠し」ではないですけど
ここを潜ると
もう俗世界へは戻れないような
そんな気分になったので諦めました・・・。
まあ一応私有地で
通報されると厄介ですし・・・。

※動画はYouTubeからのリンクです(uxt1135 さん撮影)

P1030003P1030004P1020997


代車

車検の代車は
マイナーチェンジ後の最終モデルでした。

前回の代車同様1Lモデルだったので
出足のモタツキ感を感じましたが
それよりも
私が乗っている初期モデルより
シートが柔らかくなっていました。

初期モデルは
硬めで表面が滑り易く
買物袋などを置いておくと
ブレーキの度に滑り落ちる始末です。
同じ不満を持っている人が多かったのか
マイナーチェンジ後のこのモデルでは
それが少し改善された様です。

私の車は
無事車検をパスして
現状では次の車検まで問題無く乗れるそうです。
しかし2年後には10万キロを超える上
消費税の値上げなど
車検を通して乗り続けるか
それとも買い換えるかの選択を迫られそうです。

P1020709P1020710

車検

ブレーキパッドを交換したついでに
車検の見積りを取りました。

最近
朝一発目にエンジンを掛ける時に一瞬もたつくな〜と思ったら
バッテリーの容量が落ちていました。
見積りではバッテリー交換も含まれていますが
それまでに上がってしまうと困るので
車検までに交換しようと思います。

後は
エンジンのエアフィルタも要交換なので
これも車検前後に自分で交換しようと思います。

IMG2

JU奈良

一昔前まで中古車の値段は
あって無いような物で
非常に不透明な物でした。

しかし最近では
ユーポスなど大手の参入や
日本中古自動車販売協会連合会(JU中販連)が
全国にオークション市場を開設するなど
随分透明化されたように思います。

奈良県にもJU奈良が開設され
その広大な敷地に
建設重機やトラック
中にはトレーラーハウスまで並べられています。
その中でも最近驚いたのが
トレーラー用のカーキャリアです。

車検を受けていて
ナンバーも付いているので
中古車と言えば中古車になるんでしょうね。

P1020222




訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ