奈良線

クハ117-310

2020年までに和歌山・奈良線から
105系と117系を順次引退させることが発表されていますが
湖西線や琵琶湖線でも2022年頃から3年程度で
引退させる予定となっています。

単色塗装になって風情が半減しましたが
それでも国鉄時代の貴重な現役車両なだけに
本数が多い今の内に見て乗っておくの良いでしょうね。
引退が始まると一気に無くなりますし・・・。

ちなみに画像は京都駅で撮影した車両で
177-310となっていました。

クハ117-310

布施駅

いつも近鉄は複雑だと言っていますが
例えば 1914 年に開業した布施駅は
当初は深江駅として開業し足代駅を経て
1925 年に現在の布施駅となりました。

駅構造も
大阪線は地上 3 階
奈良線は地上 4 階
と複雑な構造になっていて
この駅舎は 1974 年から順次高架化され
現在のような形となったのは 1977 年になってからです。

実は奈良線の起点がこの布施駅となっていますが
それは書類上だけの事で
実際は上本町駅が奈良線と大阪線の境となっています。

DSC_7855

フリーゲージトレイン

海外では フリーゲージトレイン の実用化例がある反面
日本では車軸の ベアリング の偏摩耗など
20 年以上試験を重ねても未だ実用化には至っていません・・・。

しかし近鉄が
京都⇔吉野間の直通運転を目指して
開発する事を発表しました。

近鉄は複雑で
京都⇔橿原神宮前:標準軌
橿原神宮前⇔吉野:狭軌
となっており フリーゲージ が導入出来れば
橿原神宮前での乗換が無くなると言う狙いです。

しまかぜ

難波/名古屋 に続いて京都からも
"しまかぜ" の定期運転が開始されました。

目的地はいずれも賢島で
10:00 と 17:38 に京都駅へ行けば見る事が出来ます。

見るばかりでなく
一度は乗らないと駄目ですね〜

DSC00970




訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ