富士山

富士川駅

起点の東京駅から 150Km の地点にある富士川駅は
国府津駅ー静岡駅の開通に伴い
1889 年に岩淵駅として開業しました。
その後東海道本線所属となり
1970 年に駅所在地である俺原郡富士川町に合わせて
富士川駅へ改称されました。

富士川駅の周辺には新富士駅や富士川橋梁があり
新幹線から一番富士山が見える区間なので
この駅の ホーム の端からも富士山が見えるはずなんですが
前日は大雨だった影響で見る事が出来ませんでした・・・。

ちなみに "ふじがわ" だと思っていたんですが
"ふじかわ" だと言う事を駅に着いて知りました。

富士川駅

富士山

今更富士山って感じもしますが
毎回 E 列を指定して
車窓から見える富士山を楽しんでいます。

しかし
これが奥が深くて
年に数回の乗車 ペース では
毎回山頂に ガス が立ち込めていて
見られない年もあります。
ちなみに画像と動画は別日に撮影した物で
動画の方は少し ガス が掛かっています。

絶景 ポイント は三島の少し手前から
富士川を通過するまでの 10 分弱で
富士川を過ぎると トンネル へ入って
強制終了となります。

DSC_5267


新年の挨拶 ( I wish you a Happy New Year )



訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ