起点の東京駅から 150Km の地点にある富士川駅は
国府津駅ー静岡駅の開通に伴い
1889 年に岩淵駅として開業しました。
その後東海道本線所属となり
1970 年に駅所在地である俺原郡富士川町に合わせて
富士川駅へ改称されました。

富士川駅の周辺には新富士駅や富士川橋梁があり
新幹線から一番富士山が見える区間なので
この駅の ホーム の端からも富士山が見えるはずなんですが
前日は大雨だった影響で見る事が出来ませんでした・・・。

ちなみに "ふじがわ" だと思っていたんですが
"ふじかわ" だと言う事を駅に着いて知りました。

富士川駅